ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年09月18日 (月) | 編集 |

しつこく練習に行く。

アイアンがいまいちだったので、アイアンを中心に練習する。そもそもスイング作りはアイアンでやるものらしい。

ミスの内容は、トップ・ダフリ・飛距離不足。原因は、インパクト前に体(肩・胸)が開くことではないだろうか。

ボールは左に置く。腕の上下動っと。

やたら高く上がり、ぼてっと落ちる。球の勢いと言うか、力強さが感じられない。これが抜け球なのだろうか・・・。

肩を開かないようにするには、左肩越しにボールを見てダウンスイングすればよいだろうか?

どすっ!

ダフってしまう。もう少し速く体を回すか。

かーんっ!

手が痺れる。トップした。

あ、そうだ。力を抜くのを忘れていた。テークバックでも力を抜く。トップでも力を抜く。左肩越しにボールを見て、ダウンスイング・・・。

ごっ!

硬ーい音。力が抜け切っていない。新しいことを意識すると、すぐに力が入ってしまう。悪い癖だ。

ごつっ!

うーん、今日は無理っぽい。やめとこう。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。