ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月15日 (日) | 編集 |

怠惰の罰は太ももの裏の筋肉痛、遅刻の罰は肉刺でした。

今回は、今更なアドレスのお話です。力に頼らないと言っても、ゴルフもスポーツな訳で、
それなりの準備が必要です。最大の筋力が必要になるのは、最も負荷が大きい動きのはずです。
おそらく重力と水平方向の動きでしょう。この動きの為の準備が足りませんでした。

「山を登るときルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!
 確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るくらい確実じゃッ! 」

準備ができていないので、この動きも上手くできないというわけです。

今更アドレス?と思われるかもしれませんが、そんなの知ってる、わかりきっている、という
ことも再点検することも大事だと思います。

まず大事な大事な背骨です。ただでさえ曲がっているのに、さらに曲げてしまっては
スムーズな動きなど望むべくもないでしょう。前後と左右の歪みがあります。
前後は頭が垂れてしまう、腰から背骨が曲がってしまうことによる歪みです。
左右も腰から背骨は曲がってしまいます。私はどっちも曲がっていました。
どこから曲げるかというと、股関節です。前後はクラブの長さにより傾きが結構変わりますが、
左右の傾きはそれほどでもありません。スムーズな動きの為の他にも、そして例のインパクトの
為にも、その準備は必要ということのようです。

「どうやるか」すなわち手段に注目してしまいますが、まず「どうしたいのか」すなわち目的が
大切なわけで、「このためにこうする」の「このために」が抜けてしまうと、ただやるだけで、
準備にならない、やっているつもりでも目的の為になっていない、ということになってしまっては
意味がないでしょう。

私はスポーツ経験も無いに等しく、基本となる体勢や動きもほとんど知りません。
ですから準備を怠っていた、怠惰の罰として腿の筋肉痛になっていますが、一般的には
普通のことなのでしょう。地面にある球に届かせる為には前傾しなくてはなりませんが、
ただ届かせる為ではなく、それから運動が始まるのですから、動き出しやすくしたい、
滑らかに動きたい、その為にやや重心を落とすのでしょう。直立した姿勢から、頭は
動かさずに股関節で曲げると体重は踵に掛かります。そのまま膝を若干曲げて体重を前に
掛けていきます。拇指球の手前くらい?

左右は腕の長さとクラブの持ち方に関係した、例の両腕の長さが揃う瞬間の為の準備です。
球の位置から考えると、左腕を垂らしたところが所謂最下点、インパクトの位置になるので
しょうか。そこに合わせて左腕でクラブを持つと、飛球線に正対したままでは右腕が届かなく
なります。そこで右股関節から背骨を曲げずに上体を傾けると、右腕が届くようになります。
よく聞く若干球の後ろを見るような体勢は、そうした理由があってのことのはずでしょう。
やはり目的がはっきりしないと、ぼやけてしまいますね。

もう一つの罰、遅刻ですが、お店に行くのが遅れたわけではありません(今回はw)。
例の電車に乗り遅れた、電車が付いてから階段を駆け上ったのでは間に合わない、
遅れてしまってはもう電車には乗れず、空しく力技でインパクトに持っていくか空振りするか、
そんなこんなで手に肉刺ができていました。

後は右肩の落ちの元凶?の歩幅とグリップの話もありましたね。別の機会に書くかもしれません。
練習いけずに、仕方なく遊んでいたパターでは電車が来る前にホームに並べたような気もするのですが、
怪獣が呼んでいるのでまた今度にでも。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。