ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年09月30日 (土) | 編集 |

今日はR練習場。

今日はR練習場でも、結構飛んでいた。6Iで165Yのグリーンエッジに届く。9Wで190Yのグリーンエッジに届く。しかし、ヒッカケが多い。左に振っている。肩が開いてしまう。

アイアンで運ぶショットも試す。左右に曲がる。雑念が入ってしまう。どうすればいいのか・・・。

昨晩、捻転を深くして、腕を上げるのを遅らせれば、入射角が緩くなるのではないかと閃く。

早速1Wで試すと、ヒッカケまくり。右肩が落ちているのか。

1Wは相変わらず捕まらない。ヒッカケも多いがコスリ球も多い。アイアンみたいにボールを打とうとすると、擦ってしまうし、左に振ってしまう。あくまでアイアンと同じボール位置で打つつもりで振らないと駄目。ん?これが原因か?

コスリ球対策で、テークバックで左腕を伸ばして拳を低く保ち、ダウンスイングで背中の右側に落ちるくらい極端に左腕を落とす感覚で振ってみた。力を入れる感覚はほとんど無い。

結果はプッシュアウトだが、230Y。右側のポールの間に飛んでいった。

もう一球打ってみた。やはりプッシュアウトだが、250Y。同じく右側のポールの間に飛んでいった。

再度打ってみた。ダグフック。体が開くのを抑えきれない。体力の限界か?

だが、ついにR練習場でも1Fから250Y飛んだ。やったー。

問題は再現できないこと。なぜだろう。技術的な問題か、体力不足か。

ラウンドで使用するのは危険すぎるか。悩む・・・。

力を入れてガツンと打つと、気持ちいいのだが200Yくらいしか飛ばない。
250Y飛んだときは、力は入っておらず、クラブが勝手に走って気がついたらフィニッシュだった。

力加減が難しい。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。