ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年09月30日 (土) | 編集 |

R練習場に来てしまった。深夜に来たのは久しぶり。

さて、今日は6Iを重点的に練習する。

方向性はイマイチ。155Yのグリーン方向に打てない。プッシュアウトが頻繁に出る。

1Wと6Iを交互に打ってみる。何度か打てば、両方ともそこそこ打てるが、最初のうちはバラバラ。まだまだ精進が必要。

さて、練習の終わり頃にPWを打ってみる。100Yくらい飛んだ。

ヒッカケる。手を使いすぎか・・・。

ダウンスイングで右肩甲骨をずらす感覚で降ろしてみる。

パキュッ!!!

と心地よい打球音が響く。勢いよく飛び出した打球は、高弾道で115Yのピンを超えた120Y付近に着弾。

おお!これはいい!

もう一球試したが、やはり

パキュッ!!!

と音がして120Y付近に着弾。グリーンから球がこぼれる。聞いたことがない音だ。

飛んでいく勢いも今までと全然違う。弾道もやたら高い。

すばらしい!これこそアイアンの打球だ!やった!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。