ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年10月01日 (日) | 編集 |

今日はN練習場。気のせいかここのティーは低い気がする。

PWを打つ。カツンと硬い打感。「ぱキゅ」って音はしない。

SW、AW、PW・・と打っていく。

どすっ、ぱキゅ、カツン、どすっ、カツン、ぱキゅ、カーン

何回か「ぱキゅ」と音が出る。うむ、まだ再現できる。やはり右肩ずらしの感覚だ。

9I、8I、7I、6Iと打っていく。段々「ぱキゅ」という音が出なくなる。6Iは一回も出なかった。段々打った感触が硬くなる。

6I145-170Y
7I140-160Y
8I130-145Y
9I120-135Y
PW110-125Y
AW100-110Y
SW85-90Y

アイアン全体の飛距離が伸びた。ばらつきも増えたが・・・。7Iあたりから距離のばらつきが大きくなる。8Iくらいまではやたらと球が高く上がっている気がする。

9Wはイマイチだったが、PWの感覚を取り入れ、PWを数発打ってから9Wを打つと、そこそこ打てた。

1Wは全然駄目。別人になってしまう。打ち出しが低く、フックばかり。ティーが低すぎるのかなーと責任転嫁してみる。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。