ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年10月03日 (火) | 編集 |

今日はY練習場。

1W、いきなり空振り。むう。どうしちまったのだ。

すくい打ちだろう。体も開いているのだ。

PWを打ってみる。ヒッカケた。やはり体が開いている。

右肩を落としてみる。

ぱキゅっ!

お、出た出た。115~120Yくらい。

6Iで打ってみる。ヒッカケた。どうも体が開く。

右肩を落とし、切り替えし後早々に脱力する。
ダウンスイングでは、体は右を向けたままインパクトするイメージ。

ビシっ

まあまあ。150~170Yくらい。「ぱキゅっ」とは鳴らない。

9Wを打ってみる。トップ。すくい打ちだ。

体を右に向けたまま・・・をイメージ。

バシュっ

お、いい感じ。170Y~180Yくらい。

1Wを打ってみる。チョロ。トップ。低い球。どうにも球が上がらない。やはりすくい打ちだ。

何球か打ってみるが、いまいち改善しない。

6Iに戻ってみる。やはりすくい打ち。体は右を・・・をイメージ。

いい感じ。このまま1Wを打ってみる。

・・・。やはり低い球。

左手を下に押し込んで、右を向いたまま・・・をイメージ。

お、ちょっと改善。

ダウンでも左手を下に突く。

おぉ、250Yいった。ようやく復調した。

何回か打ってみたが、250Yに届く。

仮想ラウンドで、6I、9Wと交互に打ってみる。かなりいい感じ。

このまま次のラウンドまでもつかな・・・。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。