ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


+10
2014年01月26日 (日) | 編集 |
お久しぶりです。体重が10kg増えたごんごろです。

とても久しぶりに、横須賀を訪れました。寒い季節でも、相変わらずハミングバードスポルテは常春なのでした。

キーボードを叩くのもつらいほどの筋肉痛になりましたが、それ以上に収穫もありました。

未だに苦戦している 右肩下がり/アッパースウィング/左曲がり/ドドドフック 呼び方はなんでもよいのですが、そこのところを解決する為のアレのアレがアレしてアレな訳です。

前よりも悪くなっている・・・。とのことで、まずはいらない動作を取っ払って必要最小限のことからスタートと相成りました。

1.人は下半身の生き物である

必要最小限とはつまり、下半身の向きの変更のみで球を打つことで、腕は一旦お休みとなります。お休みと言っても向きの変更には追従しないと上半身の正面から外れてしまいますし、重いクラブを持っているので、向きが変更される体に動かされるという受動的な動きと言うよりも、体の向きの変更を先回りする能動的な追従といったところでしょうか。変な言葉です。

この全く力感も実感も無い、下半身の向きの変更で球は打てるということを思い出すのです。これが一つ目。ええ、忘れていました。忘れていましたとも。

続きます。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。