ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年01月26日 (土) | 編集 |

横須賀の室内ゴルフ場を体験してきました。

シミュレーションゴルフ自体は、数年前にどこかで一回やってみたことがあるのですが、絵が荒くてやることも限られているのでイマイチでした。

横須賀の室内ゴルフ場はとてもリアルですし、モニターも大きくて臨場感がありました。コースの天気や風を変えられるのはもちろん、時間経過も再現しており、晴れだと乾燥してグリーンが速くなるのでホールが進むに従って段々と止まりづらくなり、雨だと柔らなくなるので段々と止まるようになる、なんてこともできるようです。

距離の再現もリアルで、ミスはミスになり、しっかりロフトが立てられればしっかり飛んでいました。


◇弾道が見える!
やはり室内練習だと感触頼りになってしまうところがあり、私のようなヘボゴルファーには違いが分かりづらかったりするのですが、一球一球映像として弾道が記録され、モニターに表示されるので、自分の弾道の傾向が掴めてきます。私の場合は左に打ち出す悪い癖がはっきりと弾道に残るので、はっきり自覚できました。(^^;;;
更に、球の散り具合も円で表示されました。円が大きければばらけていることになります。

◇距離がわかる!
当たり前ですが一球一球ハッキリと数値で出てきます。しかもキャリーと総距離が出るので、転がった距離もわかります。ヘッドスピードも出るので、ヘッドスピードが速ければよいというものでは無いということが実感できます。私は今回、ヘッドスピード37.6MPHで259Yが出ました!
一回だけですけど・・・。その後は力入っちゃって・・・。「もっとヘッドスピード落として!」というアドバイスにも関わらず・・・。(^^;;
シビアに計測する機械のようで、ミスした感触の時はしっかりミスになってました。
ちなみに300Y近く飛ばした強者の方もいたそうです。

練習場でも距離は分かることはわかりますが、レンジボールだと失速しちゃうので、ちょっと悲しいんですよね。

レッスンを受けつつ、球が飛ぶ様子を見ながら、楽しくゴルフできました!

続きます。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
記事 お借りしますね
2013/01/31(Thu) 21:21 | URL  | スッポルって #-[ 編集]
Re: タイトルなし
どうぞ~
2013/02/02(Sat) 10:23 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。