ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年01月13日 (日) | 編集 |
年始に横須賀にお邪魔して教えていただいたことのメモです。
復習になります。

まずは「手を使い過ぎ」な点を直す必要がありました。

大まかには3つと理解しています。
「体の幅から腕とクラブをはみ出さない」
「腕で加速しようとしない」
「腕でヘッドを球に当てようとしない」

1つめは、これができないと重いヘッドは足枷にしかならないので無駄に腕の力が鍛えられたり、間接を痛めてしまいます。衝撃を腕で受ければ肘や肩がやられてしまい、腕で受けきれなければ腰や首などに衝撃が伝わってしまう、で散々な目にあいます。

「絶滅危惧種のゴルフクラブ創ります」の記事だと下記が参考になりました。

肘は外に張る★
肘を外に張ることが正しい回転のポイント★


更に、トップで左腕だけ動いてクラブを捻ってしまう悪い癖も再発していて、どうあがいても気持ちよく当たらない状態になってしまっていたようです。

「調子が悪くなったらアプローチに戻る」とのことで、今日の練習もアプローチで感触を掴んでから徐々に大きくしていきました。「アプローチからフルショットに繋げよ!」

これですね。

アプローチ、パターから始めよう

寒いので大きく動かしたくなりますが・・・。らく~に、らく~に打ちました。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。