ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年10月13日 (金) | 編集 |

今日はY練習場。

今日は、PWから打ってみた。

最初の10球くらいは当たりが悪い。

次の10球くらいで、「ぱきュ球」が出た。キャリーで120Y。

さらに打ち込むと、段々おかしくなってくる。

番手を上げていく。そこそこ打てる。思い切って打ったほうが、当てようとするよりも結果が良い。

さらに、ボールの手前10cmくらいの芝一本をじっくり見て、そこに落とすようにすると良いショットが打てる。

9Wもそこそこ打てる。アゲンストのせいか、180Yのグリーン手前に落ちる。

PW 110-120
9I 120-130
8I 130-140
7I 130-150
6I 140-160
9W 150-175?

アゲンストのせいか、若干飛距離が落ちている。

アイアンは、上から落とす感覚だ。9Wも同じ。9Wを、球を運ぶ感覚で打てる。


1Wになると、やはり別人になる。ヒッカケが多い。どーしても飛ばそうとしてしまう。

1Wと9Wと交互に打つ。上から落とす感覚で1Wを打つと、ナイスショットの250Y。最初からこれが打ちたい。アゲてるわりには飛んでいる。


アプローチも練習する。

ヘッドを上げて、上げた軌跡通りに落とす。よい感じ。

30Yと50Yは打ち分けられそうだが、70Yが難しい。SWのフェースを開いても、きっちり当たると80Y超えてしまう。40Yと70Yが打てればよいのだが・・・。

だんだんと練習がマンネリ化してきた気がする。最初からよいショットをするにはどうすればよいのだろうか。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。