ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年07月14日 (土) | 編集 |
前回の記事はイキナリ脱線してしまいましたが、最初に書こうと思っていたのはシフトの話です。
#脱線と言っても、超重要なことなんですけどっ!


で、シフトを意識すると刷毛塗りが上手くいかず、刷毛塗りを意識するとシフトが上手くいかず、こりゃ何かおかしなことになっているのではないか?と思った次第です。

無理やりに双方を行うこともできなくは無いのですが、もっと、こう、ナチュラルというか、自然体というか、必然な感じでできてしまうのが理想です。「あいつらいつの間にかできていた」みたいな感じ・・・いや全然違います。そんなときは影でコソコソ熱烈アプローチしているに違いないでしょうから。また脱線!!

どっちつかずになるのは、刷毛塗りがシフトを誘発していないからでしょうか。

ちょっとパターで試してみました。重いヘッドを残す感覚が薄れていたかもしれません。
どれくらい残すか、も重さで決めればオートマチックに近づくかも・・・。

パターでイメージをより明確にしたところで、アイアンに戻ります。

アイアンも重さを基準に、重いヘッドを残しつつ向きを変え・・・。

もう少しナナメに・・・。

あれ?届かない。

もう一回パターに戻って。

うん、問題なし。

再びアイアンに。

おおう、いい感じだけど、まだ流れるようには繋がらない。

ナナメが下手かな。

インパクト前に正面を向いてしまう・・・。

思い切ってシャンク方面に・・・。

いやいやいや、シャンク打ってる場合じゃない・・・。

一旦リセット。パターに戻る。

問題ナッシング。

アイアン。悪くは無いけど、シフトしきれず、球が高い・・・。

あっという間に球が無くなる・・・。

もうちょい。

もうちょっと・・・。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
twitterの…
1707e0kx
みんなのエッチなつぶやきを
覗き見!
http://C36b4Tzc.twittor.co/C36b4Tzc/
2012/07/16(Mon) 04:42 | URL  | つい子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。