ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月16日 (土) | 編集 |



大きなニュースの影でさりげなく法案が通ったりしていますが、興味が無い人に言うと逆切れされたりして困り顔のごんごろです。

雨が降りふり今日もルンルン球潰しです。
雨の日 写真はイメージです。おっさんがルンルンな図ではありません。

今日はいきなり長いパットが入ったりしてなんだか上手くなった気がする錯覚に溺れていますがたまにはいいじゃないんでしょうか。

インドネシア

今日のテーマはスタンスとグリップと体と手の分離とシフトと・・・、一言で言うとインドネシアになります。
インドネシア 
もう少し肘を高く・・・。片足ポーズは無関係ですね。

あるいは合掌ですが、前傾してクラブを持ちあげることを加味して、
深くなりがちだった前傾姿勢をもっと楽な位置に浅く・・・。
正面からばかり鏡を見ていると、前傾姿勢が深くなってしまっても気づきにくいですね。

するとグリップが少し変わってしまいました。
前傾が浅くなった分、持ち上げる意識が低くなってしまいましたが、
クラブをぶら下げる感覚は終始持っていたい・・・。
ぶら下げる感覚があれば不思議と肘は低くなりません。
逆にクラブを下から支える感覚になると肘が下がっちゃいます。ぐぬぬ。

深すぎた前傾を適正にすると、アドレスで肘を伸ばしたくなってしまいますが、
アドレスから後のことを考えますと、やはり肘はゆったりさせたくなってきます。
左肘だけでなく右肘も。
アドレスで既に合掌が始まっているのかもしれません。

それでも、スウィング中に合掌のイメージが消えてしまうことがあります。

002174_li.jpg 
グリップを握ってしまったり・・・


000021_li.jpg 
ロフトで寝てしまったりロフトを寝かせてしまったり・・・

クラブを体から離したり、胸の前から外したり・・・、これらは直接合掌のイメージを消さなくても、インパクト前に最下点が来ることで強制的に消されてしまうようにも思います。

そうしてこのインパクトになりたいのですが・・・。

blog.livedoor.jp/hbs/archives/1677894.html

まだ若干球が高い気がします。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。