ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月15日 (日) | 編集 |
「先手必勝っていうじゃない」


春のうちに終わる気がしません。気がしませんが! 練習に行ってきました。
今日は久しぶりに近所の練習場がリニューアルオープンしたので行って来ました。

レンジそのものはぱっと見、あまり変わっていませんでした。
受付すると、

「ただいま空きは3階打席のみとなります」

・・・。シフトの練習に3階は怖いけど、このまま別の練習場に行く時間も無いし・・・。

残念ながら3階での練習となりました。もうこの時点で腰が引けてます。
さて、いざ3階打席に行ってみますと、ものすごく高く感じます。そういえば3階打席に来たのはずいぶんと前・・・。可能な限り球をマットの端のほうにセットして、試してみました。

何を試したのかと言うとシフトなのですけど、クラブを利用したシフトと言いますか、足りなかった部分を見つけて紐解いて再構成していくと言いますか、訳のわからない思考から始まっています。

一番の問題は、実はシフトそのものというよりも、クラブ・上半身・下半身がバラバラになってしまっているということかな、と思いまして、これらについて掘り下げてみた次第です。クラブ・上半身・下半身という順番にも意味があって、上から順番に書いています。当たり前ですが、クラブが一番上、下半身が一番下です。


ここで突然脱線ですが、よくありがちな「腕もしくはクラブと上半身を一体に」とか「左肩・グリップ・右肩の三角形を崩さない」とか言う実しやかな格言が、頭の片隅に棲みつき私を苦しめていたような気がしてなりません。ええ、人のせいにしています。していますとも。


で、一番下の下半身を動かすと、だるま落としのようにクラブと上半身がその場に置いてけぼりに。置いてけ堀に「置いてけ~。置いてけ~」と言われなくても、置いていってしまいます。

上半身と下半身を同調させて・・・。とか言い出して、具体的にどうすればよいのかわからず、無理やりに上半身を下半身に合わせよう、付いてこさせようとしても重力が働く限りどうにもなりません。

ならば、上半身を先に動かして、上半身に合わせて下半身を動かす、というのはどうでしょうか。この場合、クラブと肘が先に動き、続いて上半身が動き、それに合わせて下半身を動かす・・・。できなくは無いような気がしますが、果たして繰り返せるのでしょうか?

どうも下半身を能動的に動かす、それも右足に体重が乗っているときに、「下半身を」「足などの下半身で」動かすのはどうも、繰り返しに向いていない気がしました。これを練習しても結局上半身に合わせなくてはいけません。

そこで謎を紐解くキーワードの「直立足」です。「右足に体重が乗った状態で、右足の直立足を解くと、体も自然に回る」どこにも「動かす」とは書いてありません。クラブの動きに合わせて下半身を動かすのではなく、左足かかとを下ろすのでもなく、右足をけるのでもなく、単純に倒れる、それも自発的に体を倒すのではなく、クラブが動くことによって体が倒れる、というのはどうでしょう。

クラブが動くことによって誘発される動きであれば、縦と横の動きを同時に行うことも容易いのではないでしょうか。これは、右足だけ倒す、と考えるのではなく、右半身全体を倒すというイメージが合うような気がします。クラブで右半身を倒す、と言ったらよいでしょうか。

でも、どっちに倒すのか。クラブで体を倒すこと自体は繰り返しやすかったのですが、倒す方向とは?

もう一つ謎を解くキーワードが「右足のエッジ」ではないでしょうか。右半身を倒す方向を、右足のエッジが効く方向といったらよいのでしょうか、足は縦長ですから、長い辺である足の側面方向に倒すようにしてみると、これまた同じ方向に繰り返し倒れやすいではないですか。右尻を引いたときに球のある方向に向いてる気もするし。また気のせいでしょうか?

とまあ素振りもばっちりだったので、いざマットの上の球を打つとなると・・・。

怖い!!!

今日は3階打席だったのです。

もう、ものすごく怖い。倒れられない。

数球打った限りではものすごくよさそうだったのですが、余りの恐怖に諦めて帰っちゃいました。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
No title
いや、ホントに2階でも怖いのに、3階なんて・・・

重力の恐ろしさを身を以て体感する事になりそうです。
2012/04/18(Wed) 18:02 | URL  | 岡山のT #-[ 編集]
Re: No title
私は高所が苦手なのです・・・。
2012/04/19(Thu) 23:19 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。