ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年10月22日 (日) | 編集 |

修行系クラブを作ってもらって3ヶ月経ちました。まだまだ修行中ですが、どのような変化・効果があったのか記録します。

・入手当初
まるで打てませんでした。ダフリ・トップが多く、まともに飛びませんでした。シャフトを捩るスイングでは重く感じる為、かなり力が入ってしまっていたと思います。


・2週間後
1Wの方向性が非常に安定してきました。飛距離200Yくらいで、前のクラブより若干落ちています。腕の上下動と体の回転が少しできるようになったからではないかと思います。

アイアンは全然打てませんでした。ダフリ・トップ・スライス・フック、何でも出ます。

PWによるランニングアプローチで、距離感がとてもよくなりました。スピンがかかって止まるので、飛距離の計算がやりやすくなったからではないかと思っています。


・1ヵ月後
PWで捕まった?球が打てるようになってきました。頻度はまだまだですが。余分な力が抜けてきました。

1Wの方向性が若干悪くなってきました。飛距離は220Yくらいで、前のクラブと同じくらい飛ぶようになってきました。でも、1Wでは捕まった?球は打てず、高い弾道でスライス系です。コスリ球のような気がします。


・2ヵ月後
PW、9I、8Iで捕まった?球が打てるようになってきました。頻度は5球に1球程度でしょうか?ラウンドではほとんど出ません。大分力が抜けてきました。

1Wの方向性が回復してきました。飛距離も若干伸びてきて、230Yくらいになってきました。1Wでも若干捕まった?球が打てるようになってきました。弾道も前よりやや低めになってきました。入射角が緩めになってきたからでしょうか。まだスライス気味ですが、体の開きも多少抑えられている気がします。


・3ヵ月後
アイアンと9Wで捕まった?球が打てるようになってきました。飛距離も前のクラブより15ー20Yくらい伸びています。前のクラブの半分くらい?の力加減で打っている感覚です。

PWで今まで聞いたことのない「ぱきュっ」という音の球が打てるようになりました。球は高く、距離も出ていて、グリーンに突き刺さるように落ちて止まります。打っていて、とても「気持ちのよい」球です。他のクラブはまだ打てません。

1Wの方向性がまた若干悪くなってきました。飛距離は伸びてきて、250Yくらい飛ぶようになってきました。1回だけ270Yくらい飛んでいきました。まだまだ飛距離はばらつきがあります。体の開きも大分抑えられている気がします。かなり捕まってきたような気がします。左へのミスが増えてきました。



修行系クラブを入手し、3ヶ月が経過しました。

飛距離は確かに伸びました。まだまだ飛距離にばらつきはあるものの、前のクラブと比べて、平均飛距離は明らかに伸びています。1Wで+20Yくらいでしょうか。最大飛距離もかなり伸びています。計測が難しいですが、以前はまったく届かなかった270Yの標的に当たりました。250Yの標的は半分くらいの確率で超えるようになりました。アイアンも+20Yくらいでしょうか。6Iで170Yくらいは飛ぶようになってきました。

方向性も安定してきました。以前はOB打ちまくり、パーオンは全くしませんでしたが、現在はOBは打ってもラウンドに1回、パーオンもハーフに1-2回はするようになってきました。

ショートゲームもよくなっています。ハーフに1-2回は寄せワンが取れるようになってきました。パットは以前とあまり変わりません。パターは以前のままですので。

クラブのつながりもよくなって来ています。以前は1Wでナイスショットだとかなりの高確率でセカンドを大ミスしていましたが、現在は1Wがナイスショットだと、大概セカンドもナイスショットになってきました。

スコアも10ー20打くらいよくなりました。といってもまだまだヘタですが。

考え方・メンタルも大分変わってきました。

以前は、ラウンド中「ミスするのではないか」と疑心暗鬼でしたが、今はスイング・リズムを再現することを考えることが多くなっています。どの番手も同じリズムで振れる(と思っている)ので、そのリズムを自然と再現しようとするのです。

また、「球を捕まえるにはどうすればよいのか?」「そもそも球を捕まえるとはどういう状態なのか」等、深く考えるようになってきたのではないかと思います。考えた結果を実践し、思い通りになることに快感を覚えるようになって来ました。もちろん思い通りにならないことの方が多いのですが・・・。

というわけで、ハミングバードスポーツのHPにある「クラブの持っている影響力を逆手に取り 良い方向に洗脳されていく方法」を少しずつですが、実践しているのではないかと思っています。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。