ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年12月04日 (土) | 編集 |
昨日は昼間は暑いくらいでしたが、夜はさすがに寒いですね。


納得いかないまま時折出る、むたくた飛ぶ球に一喜一憂していると、店長さんが心配そうに言いました。

「スウィングなんて、できたもの勝ちだよ・・・」

形はどうあれ、球が潰せればよいわけです。できてしまえば、球はすごく飛ぶし楽だし、やりたければもっと効率をよくしたり、楽にしたりすればよいのです。何だか肩の荷がおりた気がしました。

さて、クラブで球を潰す為にはどうすればよいのか、クラブで球は潰せるのか、の続きですが、グリップから力を伝えるのは無理そうなら、別の方法が必要になります。別な発想と言った方がよいのかもしれません。グリップを持つならフェースの後ろから押すわけにはいきませんから、フェースの後ろから力が加わればよいのです。球を潰すほどの力が。体のどこかからグリップを伝わりシャフトを伝わりフェースが球を押す、のでは無く、フェース、いやクラブヘッドそのものが球を押してくれればよいのです。球を潰すほどの力は私には無いですが、クラブヘッドにはあるかもしれません。クラブヘッドが重ければ重いほど、球を押す力は大きくなりそうです。重いクラブヘッド万歳!

「さあ、球を潰してごらん!」とクラブヘッドを解き放っても、重いヘッドは球まで届かず物凄い勢いで下に落ちてしまいました。そうです。重いものは重い部分が先に落ちようとするのです。1キロのヘッドを球の後ろに落としても、球は潰れないのです。クラブ全体ならヘッドが、ヘッドならばフェースの反対側とトゥ側が先に落ちようとするので、ただ落としてもフェース面の方向には動いてくれないのです。ならば、と手で球をめがけて動かそうとすると、もっと手前で落ちてしまうのです。ダフリ、トップ、空振りが精神攻撃のように私の魂を削っていきます。

やっと届いた!と思っても、結局手でクラブヘッドを動かして当てているわけですから、球は潰れないのです。

「横須賀だとできたのに・・・。横浜は風水が良くないのか!」

クラブヘッド単体では、一番重い重心位置が下に来るように回転して落ちようとします。クラブヘッドで押してほしいのに、体でも手でも直接クラブヘッドをフェース面の方向に動かそうとすると、フェース面自体の向きが変わってしまう、クラブがいわゆる弧を描いてしまうのです。どうにかして重い重いヘッドが秘めた溢れんばかりのエネルギーを球に向けたいところなのですが、直接操作は難しい。ならば間接的にでもできないものでしょうか。だいたいフェースの後ろに重心があるから後ろに落ちようとしてしまうわけで、重心がフェースよりも前にあればフェース面の方向に進むじゃないか。いや、そうならフェース面の先に重量物が必要になるからフェース面に当たるよりも先に飛び出ている重量物に当たってしまう・・・。でも重心が後ろにあると前に進めない・・・。だったら、後ろにある重心が前に移動してくれば、フェース面の方向に移動してくれば、クラブヘッドはフェース面の方向に動くのではないか。クラブヘッドの持つエネルギーをフェース面の方向に向けられるのではないか。ひとたび動いてしまえば、重いヘッドは慣性の法則で動き続けようとするはず・・・。

ここでまたひとつ疑問が生じます。慣性の法則です。重ければ重いほど動き出しづらいのです。ということは、クラブの部位で一番重いヘッドは一番動きにくいのです。クラブをフェース面の方向に動かせば、フェース面の方向と反対の方向に残ろうとするわけです。それなのにその逆に動かすことができるのでしょうか?

ところで何を動かしたかったかと言うと、クラブヘッド、の、重心です。クラブヘッド自体を変形させれば重心位置は移動するでしょう。が、大きな薄い団扇のような板になってしまい、夏はよいかもしれませんが冬は寒そうですから、別なものに変形していただきたいところです。しかも重心は移動しっぱなしだと一度しか打てなくなってしまうので、打ったら元に戻ってほしい。変形して、復元する。やっとシャフトの出番です。シャフトが変形するのは、力が加わった時です。クラブを振ってしまうと、動かしたい方向と逆、フェース面と逆の方向にヘッドは動いてしまいます。よりヘッドの重心位置が深くなる方向に。その逆、重心位置が浅くなる方向に動かせないのでしょうか。グリップを握る手や肩や体を止める? 思いっきり弧の動きです。フェース面の後ろに突き出している重心位置がフェース面の方向から遠ざかる時は、重心位置はクラブを持つ体に近づきます。逆にフェース面に近づく時は、重心位置はクラブを持つ体から遠ざかります。重いものを体から遠ざける方向に働く力、世間ではその実力が過大評価され主役のような扱いをされている悲劇の脇役、遠心力のご登場となりました。

うーん、完結するのだろうか・・・。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
No title
ああ、おもしろいv-42。だからゴルフはやめられない。
2010/12/04(Sat) 18:24 | URL  | 練習キライ #-[ 編集]
今回も読みごたえたっぷりですね(^^) 勉強になります!
フェース面を倒そうとするとその場に残ろうとするんですね…
うまくいかないハズです(ToT)
ヘッドに先導して欲しいんですが、何故か後ろにステーンと倒れるんですよね。
続きも楽しみにしています!
2010/12/04(Sat) 20:53 | URL  | 元BOXER #-[ 編集]
長野の風水もダメです
さ、寒い
2010/12/04(Sat) 22:38 | URL  | 長野のS #-[ 編集]
Re: No title
ゴルフが楽しいと他のことも楽しい不思議! です。
2010/12/05(Sun) 09:55 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
続きは、ちょっと時間が掛かりそうです・・・。
あと、適当に書いてるので、鵜呑みにはしないでくださいね~v-37
2010/12/05(Sun) 09:57 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
長野は寒そうですねv-276
横浜も千葉も昼間は暖かいですv-278
でも鉛必要かな・・・。
2010/12/05(Sun) 09:59 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。