ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月24日 (水) | 編集 |
今日のお題はパンツです。残念ながら下ネタではありません。

洗濯物の中から、息子のパンツを探していました。息子は二人いて、探しているのは弟のパンツです。しかし、洗濯物の山の中を探せど探せど弟のパンツは見つかりません。兄のパンツばかりです。どれもこれも兄のパンツじゃないかと嘆いていると、息子たちの母は兄のパンツを掴み、「これが弟のパンツ」と言うのです。「よく探しなさい」と。

ですがどうみてもそれは兄のパンツです。よく見慣れた柄・色の兄のパンツなのです。いや、兄のパンツだったのです。今は弟のパンツなのです。いつの間にかおさがりで弟のパンツになっていたのです。

ここで私の記憶は少々混乱し始めます。突然「兄のパンツ」が「弟のパンツ」になるのです。頭の中の記憶を書き換える必要があります。確かにそれば「兄のパンツ」でした。でももう「弟のパンツ」なのだと認識を改める必要があります。

話はがらりと変わりまして、例えば、うまいと評判のラーメンを食べに飲食店街に行ったとします。数あるお店の中から「ラーメン」という文字や、ラーメンに関係する絵柄などを探してみつけようとするでしょう。逆にその時食べたくない、興味が無い、「カレー」とか「とんかつ」とかは視界に入っても余り気にしなくなりがちです。ところが、うまいと評判のラーメンは、実は飲み屋さんの隠れメニューのラーメンだった場合、そのラーメンを食べることができる確率はかなり低くなるでしょう。「ラーメンが食べたい」から、ラーメン屋さんではない「飲み屋」は選択肢から除外されてしまうでしょう。間違えて?ラーメンを食べにラーメン屋さんに入ってしまうのです。

自分の過去を思い起こしてみると、やはり自分が見つけようとしているものばかりを探そうとしてしまうことが多かったように思います。既に自分が知っていて、心の中に期待しているものを探そうとしてしまうのです。ですから、探そうとしているものが、期待しているものと似ても似つかないものの場合、なかなか探しものは見つからなくなってしまうのではないでしょうか。手に取ってみても、目の前に出されても、「それは違う」と思ってしまうでしょう。

これは人間の学習能力から考えると自然なことだと思います。過去の体験から学び、環境に適応して繁栄してきた生物の性なのかもしれません。

となると、どうすれば探しものが見つかるのでしょうか。あるいは、見つけやすくなるのでしょうか。

あまり気が進みませんが、ゴルフで例えます。パターに悩んでいるとしましょう。ロングパットが寄らない、パターの距離感が悪い、その解決方法を探そうとする時に、頭の中には既に「自分の知識の範囲内での」答えの候補が期待として思い浮かぶでしょう。「ストローク」「振り子」といったキーワードが期待された言葉として準備され、それらの準備に基づいて期待した答えを探すわけです。「ロフト」だの「球を潰す」だの「ヘッド重量」だのは頭の中では「パット」と関係が無い、関係が薄い言葉として分類されているか、そもそも頭の中に無かったりするか、探す対象にはなり難くなるでしょう。となると、期待している範囲で期待に一番近そうなものを「答え」としてしまうかもしれません。が、本当に求めている答えは期待している範囲「外」にあるのかもしれませんから、根本的な解決になるとは限りません。期待しているのは、すぐに試せて、すぐ効果・結果が出る、対処療法的なことになってしまいがちなのではないでしょうか。


数日後、またパンツを探すことになりましたが、やっぱり弟のパンツは見つかりません・・・。兄のパンツばっかり。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
No title
この記事の内容は
人生でヤマを越えたことのある人しか
書けないのではないでしょうか
2010/11/30(Tue) 12:05 | URL  | w #-[ 編集]
No title
ただ、
ゴルフの伝道師が タコボウズ
だったりした場合
信じたくない気持ちはよく判ります 
2010/11/30(Tue) 12:08 | URL  | w #-[ 編集]
Re: No title
ピークを超えたら下り坂でーすv-39

クラブが伝道師なら、誰もが信じるのです。クラブは嘘つきません。特にあのパター。
日本に生まれてよかった!
みなさんに出会えてよかった!
あのパターに出会えてよかった!

ぐふふ。
2010/11/30(Tue) 20:26 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
No title
だれだ!
あのようなパターを
国民に公開したのはv-237
2010/11/30(Tue) 21:48 | URL  | 国家公安委員長 #-[ 編集]
Re: No title
国民には知る権利があります!
もちろん球を潰す権利もあります!
2010/12/01(Wed) 22:50 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。