ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年08月01日 (日) | 編集 |
携帯落としたら壊れました(当たり前ですけど)。
2回目までは外観の傷だけで済みましたが、3回目でキーを押しても反応しづらくなってしまいました。
3年間故障なし。落とさなければもう少し使えたでしょうから、サイクロイドな割にはタフな携帯でした。


早速フルショットも試してみました。フルショットになるとクラブを自分に近づける感覚を忘れたせいか最初はトップしまくりでしたが、何とかやりたいように打てはしました。しかしまだまだぎこちないですね。小さい動きとフルショットを交互に打っても、なかなか感覚は近づきません。もう少し成功例を学習させる必要がありそうです。

午後は久しぶりにバドミントンをしてみましたが、すぐに足がつりそうになり、休憩です。子供がラケットを振っているのを見て、ゴルフとは違いますが、似ている部分も少しあるかもしれないなぁと思いました。ラケットをぶんぶん振ってもちゃんと当たらないのは練習場で見るスウィングそのもののように見えます。思い切り振っていると、羽が当たる時にはラケットの面は下を向いていてちゃんと飛びません。羽はほぼ腰から上にあるでしょうから、これはゴルフとは逆ですかね。試しに面の傾きとラケットそのものが動く方向を合わせると速く振らなくても楽に飛ばせます。これはゴルフと似ているかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。