ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月03日 (土) | 編集 |
いい汗かける季節です。


いヘッドとやっこいシャフト。ガチムチじゃないガタがきた身体。ゴルフではどちらが主役でしょうか。どうも私は肩の感覚、特に左肩の感覚が鈍いようで、肩と肘を動かしているのか、肘だけ動かしているのか区別がつきにくいようです。職業病の慢性肩こりが原因なのかもしれません。鏡を見て確認してから打っても、打感がイマイチ、球の抵抗感が入ってきたなーと感じて鏡で確認すると、いつの間にか肩が動いてしまっていました。だからと言って、身体の動きばかり気にしていても、クラブを操作しようとする気にさせられるだけな気がします。

ラブがどのように変化するか、特にトップ-インパクト-フォローというとスウィングっぽくなりますが、位置エネルギー最大の位置から運動エネルギー最大の位置、さらに球を逃がさずに力を与え続ける、同じ方向に力を与え続けるとなると、その過程はかなり限定されてくるのではないかと思います。球が逃げてしまう、フェース上を滑ってしまうことを前提とはせずに、球が捕まる、潰れることを前提とすると、ヘッドが動く方向に対して角度があればそちらに球は逃げようとするのですから、ヘッドが動く方向に対して当たる面の角度が増える、ロフト角があることを考えると上、ライ角があることを考えると右に角度が増えるのは、逃げやすくなるので球は捕まらない、潰れないので論外、でしょうか。インパクトでそうなるのもダメですし、インパクトまでの過程で角度が増えた状態になるのもよくないでしょう。角度が増えた状態から角度を減らす方向に動かせば、すなわちフェースローテーションすれば問題は解決するのでしょうか。フェースが回転するということは、球体に衝突した際の時間を極わずかに分割して考えると、衝突初期のフェースの角度と衝突後期のフェースの角度が異なる、すなわち「同じ方向に力を与え続ける」ということができません。フェースの角度が変わると言うことは、角度が変わることによって球に加わる力の方向が変わり、その分球に加わるはずだった力は分散してしまいます。優位性があるとすれば、フェース上を球が滑ってしまっている状態のときに滑るのを軽減できる、エネルギー伝達効率が非常に悪い条件の下、伝達効率を少しましにできるということではないでしょうか。
しかし、球 が潰れるなら角度の変化は力の逃げ道を作ることになるので逆に不利になってしまいます。フェース上を球が滑る状態しか知らないならそれが最もよいと考えるかもしれません。実際、私もそう考えていました。重いヘッド・やっこいシャフトで打つ球を知らなかったなら、恐らくそれが人生で最もよい球の記憶になったでしょう。でも知ってしまったら、ロフトの立ちにより逃げ場を失い潰れた球が遠くの空に突き刺さるように飛んでいく、早過ぎて見失う初速で消えるように飛んでいく、球は軟らかいんだと痛感する低周波数なような音がして飛んでいく球を知ってしまったら、それまでの意味の無い制約に縛られた小さな世界は泡のように消えてしまったのです。

本では、重いヘッドとやっこいシャフトという筋書きでの主役はもちろんクラブなのですが、脇役が主役を食おうとする、「俺が、俺が!」と出しゃばると筋書き通りにことは運びません。自分を中心に考えてしまうと、トップで上がったクラブヘッドがインパクトに向かって下がるというアナザーストーリーを作りこんでしまいます。トップでここにこういう姿勢であったクラブが、インパクト前にはここにこういう姿勢で、ということを忘れずに、クラブの姿勢を崩さないようにすると、自然と自分が脇役になっていくようです。もう少し、脇役に徹してみましょう。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
No title
ごんごろさんの悶絶も卒業ですか。勝手に思ってるけど、仲間が減るのはさびしいなあ。私はいつになるのでしょうか。♪卒業までの半年でぇ、答えを出せと言うけれどぉ?ちょっと即製じゃないv-521?そんな簡単でいいの?
2010/07/03(Sat) 16:42 | URL  | 練習キライ #-[ 編集]
Re: No title
悶絶楽しいじゃないですかぁv-198
ゴルフを始めた時のあの楽しさはもう経験できないと思っていたのに。
それ以上の楽しさが待っているなんて想像もしなかったです。
悶絶しようがしまいが、重力を、不可抗力を味方にしようと思っている人は、
みな仲間なのではないですかねv-266
2010/07/03(Sat) 21:11 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
No title
やはり パソコンが新しくなると さくさくと新しい記事が上がってくるのですね。 世界最凶のセットを持った人がずっと北の方におりますが 近況が如何なんでしょう… 泣いているのでしょうか?
2010/07/05(Mon) 19:47 | URL  | 練習シナイ #-[ 編集]
Re: No title
実は・・・。まだノートで書いています。記事は、水疱瘡で軟禁状態だったときに書きためたものを予約投稿しただけでもうネタ切れですv-39
新しいパソコンはIMEがうまく漢字変換してくれないので、鍛えているところですv-91

v-40v-37v-282凶は北の国からですか。レポート楽しみですねぇ。最凶なのに泣くなんてないでしょ。きっとうれしくってニコニコですよ~v-290
2010/07/05(Mon) 22:29 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。