ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月03日 (土) | 編集 |
あとのせサクサクぢゃ。



デル購入のついで?にノートパソコン(NB75H/T)のメモリも増設しました。

ノートはまだXPですが、メモリは512MBから1GBに倍増になったので、ハードディスクのアクセスランプがつきっぱなしで何もできなくなるということは減ると思います。

NB75H/Tはなぜかキーボードを外さないとメモリ交換ができません。どうやって外すのかというと、富士通のホームページに動画つきの説明があったのを思い出して見てみると・・・。

「2009年でサポート終了のお知らせ」

動画が消えているではありませんか。サポート終了は仕方ないとしても動画まで消さなくてもいいじゃないかと嘆いても復活するわけではないので、あれこれ試してみると、キーボードの上部にある横長のパーツが外れそうなことに気がつきました。でも剥がすのではなく、右端を左にスライドさせて外すようです。

横長のパーツを外すと、いかにもこれをつまんで外しなさいというような透明プラスチックのつまみのような部分が真ん中辺りに見えるので、ちょいっと引っ張るとキーボードは上にずれました。キーボードが乗っかっている基盤ごとがばっと持ち上げると、半透明カバーに隠れたメモリが見えます。

半透明カバーは、工業用っぽいテープで張ってあるだけですけど・・・。急にアナクロな感じが漂ってきました。
ほかにもテープで張ってあるところがちらほら・・・。まあいいけど、何だかなあ・・・。ちょっとがっかり。

気を取り直してメモリを交換して電源オン!っでも起動画面から先に進みません。何度か挿し直して見ましたが変わらず。新しいメモリを認識しない?相性問題ってやつ?

ちょっと調べてみましょう。Windowsと言えどもDOS/Vなので起動時にメモリチェックしているはず。起動画面を出さないようにBIOSを設定し、年の為簡易チェックでなく詳細チェックにすると・・・。

メモリチェック開始! チェックされたメモリ量が内蔵の256MBを超えました! ということはメモリを認識はしている様子。300MB、400MB、500MB・・・。

な、長い! メモリチェック時間ながっ!
先に進まないと思っていたのは、チェックに時間がかかっていただけだったようです。

600MB、700MB、800MB・・・。

うう、じらさせているかんじ・・・。

900MB、1000MB、1100MB、1200MB!

ようやくメモリチェックが終わってWindowsログイン画面になりました。ログインしてタスクマネージャで物理メモリが1000000KB(≒1000MB≒1GB)超えていることを確認して、無事終了です。

これでハードディスクへのアクセス時間も減るはずなので、ハードディスクの廃熱も減る、はず・・・。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パソコンな日々
ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。