ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月15日 (木) | 編集 |
投稿が遅くなりましたが、しつこくラウンドレポートが続きます。


重いクラブって疲れないの?

コースに行く当日の朝に、ついつい練習してしまいました。気がついたら200球以上打っていました。前のクラブなら、既に手のひらの肉刺がいくつか潰れていてもおかしくない状況です。なにやってるんでしょうか。

しかしコースでは特に支障なく、練習したことなど忘れてしまうくらい。朝の練習いらなかったんや!ってなもんです。筋力は確実に落ちていると思うのですが、筋力への依存度がかなり低下した実感があります。振らなくていいというのは本当に楽ですね。

暑かったですが、調子に乗って今回は1.5Rしてみました。暑いですからじっとしているだけでも体力が奪われていきます。熱中症予防の為、麦茶とスポーツドリンクを飲みまくりです。ショットは15~18H、追加の4~6H辺りが一番安定していたと思います。ここ数年1.5Rしておらず、その頃と比べて体力が落ちているはずですが、長丁場でも打つこと自体に疲れを感じたり、体が痛んだりしなかったので、かなり楽でした。クラブヘッドが重くて助かったと思うほどです。以前なら夏に1.5Rしようものならグリップはぬるぬる、上半身は力が入らなくなり、足はガクガクになったものです。

最後の方は運動不足が祟って足の踏ん張りが利かなくなりました。普段歩かないのにいきなりたくさん歩いたからでしょう。昔なら手のひら側のあちこちで肉刺が潰れているところですが、今回は右小指の第一関節、グリップしたら左手の指と当たる辺りに小さな肉刺ができただけで、腕がパンパンになることもありませんでした。握力がやや落ちていましたから、まだ余計な力が入っているのかもしれませんが、歩けさせすれば2Rでもいけそうです。


夏のコース

今回もコースにやられまくりでしたが、少しはゴルフらしくなってきたかなあと思います。かなりラフは深くなってきましたが、あまり苦になりません。ヘッドが重いからか、少々のラフではびくともしません。バンカーはかなりミスが増えてしまいました。ライ角を保持して、後は普通に打てると分かっていても、つい下げて手前をダフろうとしてしまいました。バンカーだからとあまり気にしすぎずに打ったほうが結果はよかったですね。パターはインパクト直前で振り子になっていたことに終盤まで気づけませんでした。練習グリーンで既に振り子だったので、練習グリーンで気づけていれば・・・、なんてのは後の祭りです。同時に腕のひし形も思い出したのですが、ラウンド中に変えようとした罰をきっちり受けました。結局まだまだということですが、全然歯が立たない、ギャンブルゴルフというわけでもなかったと思うので、じわじわ理想に近づいていっているようです。

コースではウシガエルとセミが鳴いていました。あっという間に夏なんですね。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
牛ガエル
文章の端々に 最軟短 まだ?! ってニュアンスが隠れているような…
2010/07/15(Thu) 12:04 | URL  | 負けるなゴンゴロここにあり #-[ 編集]
Re: 牛ガエル
果報は寝て待ちますv-37
2010/07/15(Thu) 22:42 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
これは、  「パッティングの本当のノウハウを理解して上手くなりたい!」  と考え...
2010/07/16(Fri) 15:40:38 |  教えてあげたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。