ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月24日 (月) | 編集 |
直ったどー。


今回の故障は流石に諦めかけましたが、あっさり直ってしまいました。つまらない内容なので読まないほうがよいでしょう。いつの日か役に立つ時が来るかもしれませんけど。

今回も前回の故障に似ています。青い画面になにやらメッセージが出て起動しなくなる問題です。

STOP: c0000218 Unknown Hard Error

巷では「死のエラー」と呼ばれているとか(怪談にはちょっと早い季節・・・)。色々原因があるようですが、今回NB75H/Tで発生したのは、レジストリの書き込み失敗が原因のようです。根本的な原因はわかりません。たまたま書き込みに失敗したのか、経年劣化によりHDDの書き込み速度が低下してきたのか、まったく別の問題か・・・。chkdskしてみましたが、不良セクタは見つかりませんでした。

まあ、毎年暑くなり始めの時期はトラブルに見舞われていますし、このノートパソコンの廃熱に問題があるのも承知していますし、とっくにお買い替えの時期が過ぎているのに騙し騙し使っているような状況ですから、この記事を書いている途中で壊れても不思議ではありません。

パソコンが2台あれば復旧も楽ですから、今年こそ本気でパソコン買い替え計画を検討することにしましょう。

今回の復旧方法もメモ代わりに書いておきます。レジストリですから同じNB75H/Tだからといって同じ方法で直るとは限らないのですけど。

ちなみにMicrosoftのHPにあるレジストリ復旧方法は、WINDOWSがプリインストールされているパソコン(今時大体そうだと思いますが)では使えないようです(ひどい話だ・・・)。とどめを刺すことになりかねませんので、やるなら覚悟が必要です。

1) まず内臓のHDDのデータを外付けのHDDにコピーします。
 「リカバリディスク」という紙のCDケースに入っているサポートディスクをドライブに入れて再起動します。多機種では起動ディスクと呼んでいるかもしれません。無くてもCD-Rで作成可能です。
 BIOSでCDから起動を最優先にしておくとよいかもしれません。起動できたら、copyコマンドで取っておきたいデータ(My Documentとか)を外付けHDDにコピーします。急がば回れ。

2) 次に、元に戻すレジストリを探してコピーします。System Volume Informationというディレクトリにレジストリのバックアップが保存されています。このディレクトリはデフォルトでは見えません。マイコンピュータ(explore)で見ても見つかりません(見るためにはフォルダオプションの「保護されたオペレーションシステムファイルを表示しない」のチェックを外す必要あり)。ですがcmd.exeからは移動できます。WINDOWSがインストールされているドライブをここでは仮にF:としますと、下記のようにタイプします。

 cd F:\"System Volume Information"

ディレクトリ名に空白がある場合は、ダブルクォート(")でくくります。dirしても何も表示されません。オプションが必要です。

dir /a

_restore{なんちゃら}というディレクトリがあるので、cdします。なんちゃらの部分は機種毎に異なるはずです。

cd _restore{なんちゃら}
dir /a

するとRP* というディレクトリがたくさん見つかります。日付が一番新しいものが最後に保存されたものです。最後に保存されたものが使えなかったら、その前、その前と遡っていくことになるでしょう。今回は幸いにも最新のもので復旧できました。

cd RP*
dir /a

下記の5つのファイルをコピーします。コマンドプロンプトでファイル名補完(Tabキー)を使う場合は気をつけてください。予期せぬ補完がされて、重要なファイルが上書きされたり名前が変更されては助かるものも助からなくなってしまいます。

cp _REGISTRY_MACHINE_SAM F:\WINDOWS\system32\config
cp _REGISTRY_MACHINE_SECURITY F:\WINDOWS\system32\config
cp _REGISTRY_MACHINE_SOFTWARE F:\WINDOWS\system32\config
cp _REGISTRY_MACHINE_SYSTEM F:\WINDOWS\system32\config
cp _REGISTRY_USER_DEFAULT F:\WINDOWS\system32\config

configに移動します。

cd F:\WINDOWS\system32\config

エラーになるレジストリのファイル名を変更します。補完に注意してください。

move SAM SAM.bak
move SECURITY SECURITY.bak
move SOFTWARE SOFTWARE.bak
move system system.bak
move default default.bak

コピーしてきたレジストリのファイル名を変更します。補完に注意してください。

move _REGISTRY_MACHINE_SAM SAM
move _REGISTRY_MACHINE_SECURITY SECURITY
move _REGISTRY_MACHINE_SOFTWARE SOFTWARE
move _REGISTRY_MACHINE_SYSTEM system
move _REGISTRY_USER_DEFAULT default

exitして再起動しておしまいです。CDを取り出し、どきどきしながら起動画面を見つめましょう。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パソコンな日々
ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
No title
僕のスイングも「死のエラー」から救ってv-40
2010/05/27(Thu) 09:10 | URL  | 長野のS #-[ 編集]
リカバリー
スウィングには「リカバリーディスク」は存在しないようです
2010/05/27(Thu) 10:41 | URL  | 秀二はいつも #-[ 編集]
Re: No title
横須賀に行く度に「長野のSさん調子いいらしいよ~」と伺っておりますv-39
2010/05/28(Fri) 06:25 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
Re: リカバリー
リカバリーはできませんねー。スウィングを変えたければクラブを変えよ、ですねv-19
2010/05/28(Fri) 06:29 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。