ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年04月21日 (水) | 編集 |
タイトルに「地面」を入れられなかった・・・。


最近の気温のせいか、植えた胡瓜が萎れてしまいました。遠藤さんも元気がありません。

さて、ちっとも練習に行けないので、久しぶりに室内でアプローチをしてみました。アプローチの距離の調節はヘッドの高さなのでしょうか?また実験してみましょう。

適当な目印を使ってヘッドの高さが同じになるようにして、同じ速さで動かしても、球は同じ高さに上がるとは限りません。同じ方向に打ち出されるとも限りません。振り子にすれば同じ軌跡を通るから同じ球が打てるというのは、容易く信じてしまいがちですが、フェース面と垂直に小型のレーザーポインタを付けてみれば刻一刻と変わるフェース面を同じ軌跡で動かすことを諦められるのではないか、と思ったりします。一般的な振り子の例は球の錘をひもでぶら下げたものでしょう。確かに軌跡は一定になります。しかしこれをクラブでやるとなると、振り子の最大の位置エネルギーの高さ以外に、ひもの代わりのシャフトからずれている重心の位置によって容易にヘッドが描く軌跡は変化してしまいます。さらに、先の球の錘の例でわかるように、錘に掛かる力は重力が働く方向ですが、ひもに引っ張られる為、位置エネルギーを失うほど、錘の高さが低くなるほど重力と垂直な方向へ近づきます。クラブでは球に近づくほどロフトは寝てしまうことになります。ただ寝るだけでなく、進行方向と逆側に倒れようとする力が働くことになるでしょうから、擦ることで距離の変動をある程度の範囲に収められる、ということなのかもしれません。だからと言って、メビウスの輪を乱視の目で見たような軌跡のぶれが無くなるわけではないので、まさにメビウスの輪の表面をぐるぐる回るように終わりの無い調節の旅路に出るのでしょう。鋼並みの強度のプラスチックが開発されたそうなので、そのうちにヘッドがプラスチックになるんじゃないかと思ったり思わなかったり。どうにもこうにも練習に行けない日々が続くので、仕方なくアプローチ練習をしてみたりするのですが、クラブを構えたところから真上に上げたり、それに体の動きを加えてみたりで動きの速さというものが無くとも球は飛ぶのだ、ロフトで打つのだ、バンスで打つのだということを実感し、春キャベツをたらふく食べる夢は叶わないのかもしれないが、明日だけは暑いくらいなのでよかったよかった。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
No title
純粋に知りたいです。ごんごろさんのバンスで打つはどんな感じですか?球のあるところの前後のイメージで表現できる感覚でしょうか?店長もお願いします。
2010/04/22(Thu) 20:30 | URL  | ゴルフ大好き #-[ 編集]
Re: No title
このようなわけのわからぬ記事にコメントをいただきありがとうございます。

端的に言うと「ヘッドが寝ない」なのだと思うのですが、感じとしてはあまりありません。バンスで手に感じる感覚が変化するとすればバンスが地面に当たる感覚と、ヘッドが球に当たる感覚なのではないかと思います。真逆なのは、「寝かせてダフってトップする」かもしれません。
一方、インパクト前後の感想は日々淡白になるのではないかと思います。
「やることが減る」
「やることが無くなる」
「やれる余地も無くなる」
と、求めれば求めるほど無くなる三段逆スライド方式で。
2010/04/23(Fri) 06:35 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
No title
球の前後でやれる余地が減ってきたのは同じです。そこで何かしようとすると腕が痛くなるのでしないし、すぐにやってくるヘッドの向きを変えてる時間もありません。
そのかわりアドレスでやること増えてませんか?
2010/04/23(Fri) 12:21 | URL  | 練習キライ #-[ 編集]
Re: No title
アドレスやグリップ等の準備は多くなりましたね。正確には「それまでと比べて目的がより明確になった」から多く感じているのかもしれません。これはこの為だったのか、と思うたびにアドレスの再確認、の繰り返しになってます。
2010/04/26(Mon) 22:17 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  ■■ 小原プロ ゴルフ7日間シングルプログラム  ■■ 【素人ゴルファーをシ...
2010/04/25(Sun) 18:08:41 |  続無知の知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。