ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月15日 (月) | 編集 |
ななんとなんとっ!・・・・・・続きです。


店長さんが手に持っていたものは・・・、鉛です。

「クラブが泣いている・・・。」

い、いつの間にか7Iで打っていました。去年局所的にブームになった鉛、懐かしいです。クラブが泣いているとは?



『そう、その音は・・・。当たり負けの音。』

ぜ、Z-Tさん、いつの間にかお帰りなさい。今日は朝からアキバのメイド喫茶?

『コンデンサは逆差ししてはならない・・・。膨らむ膨らむ・・・。』

新型アンプ作成中でしたか。



「あンた・・・、背中が煤(すす)けてるぜ。」ぴしっ!

私のクラブに鉛がぁ! 更に重くなりました。 

「クラブが、クラブが泣いている・・・。重さが足りないと・・・。トゥダウンが足りないと・・・。泣いている。」

え、そうだったんですか。またかなり重くなりましたが・・・。

「その音なら・・・。今の季節なら10g増やしても・・・。」

もう既にかなり重いですけど・・・。時折ウハウハな当たりになりますです。



『ならば全てのアイアンに・・・。』

難易度4完成ですね。ピアノが生演奏のようです。

『全てのアイアンに鉛を!』トントンチョキチョキペタペタペタペタ~!

Z-Tさん直々に鉛を貼っていただき、スーパーアイアンに生まれ変わりました。やっほい!



「鉛を貼る面は予め清めておくこと・・・。」

そう言えば前に自分で貼った鉛は飛んでいってしまいました。

「鉛は暖かい室内などで貼ること・・・。この時期に練習場で貼ったりしても付かない・・・。」

ひとくちに鉛と言っても、奥が深いのですね・・・。

「後はその重さを左膝で受け止めてあげれば・・・。」

ウハウハ、ウハウハですねっ!



このお話は、かなりフィクションです。登場人物は実際の人物と異なる場合が多々あります。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
No title
おそろしや おそろしや・・・
2010/02/15(Mon) 14:37 | URL  | w #-[ 編集]
メイド喫茶
現在 プロアンプ製作中 どす
2010/02/15(Mon) 23:14 | URL  | ノンフィクション #-[ 編集]
Re: No title
音楽が響くなかで、打撃音だけ聞いてわかってしまうのです。私も耳を鍛えなくては・・・。
2010/02/16(Tue) 06:54 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
Re: メイド喫茶
五号機ですか? そのうちアンプ屋さんになったりして。
2010/02/16(Tue) 06:57 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
アンプ屋
耳にやさしい音、音楽でも打撃音でもそれに尽きると思います
2010/02/17(Wed) 00:31 | URL  | Z-T #-[ 編集]
Re: アンプ屋
それですねv-237
気持ちもやさしく~v-266
音もやさしく~v-266
気持ちがさらにやさしく~v-266v-266
2010/02/18(Thu) 06:59 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。