ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月02日 (土) | 編集 |
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。



のび太(推定40才)は今日もゴルフです。


のび太 「トラえも~ん、何だか右肘が曲がりすぎちゃうんだよ」
トラ衛門「しょうがないなあ、のび太くんは。」

テテテテ。トラ衛門(推定145才)は不可抗力ポケットからまたまた便利な道具を取り出しました。

トラ衛門「らいとあんぐる~」
のび太 「すご~い、トラ衛門。これはどうやって使うの?」
トラ衛門「右腕に付けるんだよ」

トラ衛門はのび太に『らいとあんぐる』を取り付けました。

のび太 「うわぁ、何だか窮屈だよ~。」
トラ衛門「だからいいんだよ、のび太くん。さあ、クラブを持って。」
のび太 「えぇ~、トラ衛門、これじゃあ球を打てそうにないよ。」
トラ衛門「もう年なんだからそんなにがんばらなくてもいいんだよ。」
のび太 「そうなのかい? でも頑張らないとしずかちゃんが不機嫌になっちゃうよ。」
トラ衛門「のび太くんはあいかわらずだなあ。無駄口叩いてないで球を叩きなよ。」
のび太 「下ネタをオヤジギャグで返すなんて、流石ドラえも、じゃなかったトラ衛門だね。」

のび太は『らいとあんぐる』を付けてひたすら球を打ちます。

のび太 「なんだか、『らいとあんぐる』が邪魔にならなくなってきたよ。」
トラ衛門「それでも打てるんだから、それくらいでいいんだよ。」
のび太 「そうかあ。『らいとあんぐる』はすごいなぁ。」
トラ衛門「のび太くんはもう少し頭を使った方がいいよ。」
のび太 「(新年早々毒舌だなぁ・・・)」

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。