ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月01日 (土) | 編集 |
「これで、これであと3年は戦えるッ!」


カブトムシが全滅してしまいました。理由が分かりませんが、黒土のままだったせいでしょうか?

がっかりして容器の中身を片付けていると・・・・・。

朽木をどかすと幼虫、葉っぱをどかすと幼虫、土をほじると幼虫・・・。
もう孵化しています。今年はオス3匹、メス2匹でしたが、幼虫は50匹以上いるようです・・・。卵もあわせるともっと・・・。

去年はこれほど孵化しなかったのですが、違いは腐葉土だけか黒土もあるかです。
幼虫も小さいうちは黒土の方が食べやすいのでしょうか。
成虫は黒土が固くて余りもぐれずに、卵をつぶしてしまうことが減ったのでしょうか?
しかし成虫は固い黒土にもぐるのに体力を使い果たしてしまい、早く死んでしまったのでしょうか?

であれば、成虫・卵・幼虫(小)向けとしては、
 ・ 容器はできるだけ深いものを用意する。
 ・ 一番下に黒土、その上にできるだけ細かい腐葉土、そのうえに腐葉土、一番上は乾燥気味の葉を入れる。
としてあげれば成虫にも幼虫にもいい感じになるでしょうか?

そうだとすると、市販されている飼育向けのプラケースはあまり繁殖に向いていない気がします・・・。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:クワガタ・カブトムシ
ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
No title
その通りです

なるべく大きくて、深さのあるもの
カブトムシの産卵にはこれがベストです

本当は、卵が3令になる10月の初めまで
そのままほっとけるくらいの大きさが必要です
2009/08/01(Sat) 21:20 | URL  | キリヤマ隊長 #-[ 編集]
No title
だんだん 僕自身が腐葉土になりつつあります…
2009/08/02(Sun) 03:40 | URL  | スポルテ #-[ 編集]
Re: No title
> 本当は、卵が3令になる10月の初めまで
> そのままほっとけるくらいの大きさが必要です

ありがとうございます。なるほど~、来年はもっと大きな容器にしようかな・・・。
2009/08/05(Wed) 08:19 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。