ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月04日 (土) | 編集 |
「ゴルフなめてんのか?」と怒られてしまうでしょうけど、悶絶試打号をお借りして、ロクに練習しないでラウンドしたわけです。

そんな状態なのだから、スコアなんて付けなきゃいいのに、スコアカードを見るとつい欲が出てしまい、1番ホール、悲惨なことになるわけです。自業自得。

でもかえってそれがよかったのかもしれません。スコアはすっぱり諦められましたから。そして鼓笛隊を追い求めました。

でも、追いかけると逃げて行っちゃう。まだまだ「飛ばした~い」の欲もありますし、しっかりと体に染み込んでいる訳でもないし、芝を見ただけで興奮しちゃうし。

鼓笛隊も諦めるか~。と思うと、今度は近づいてくるのです。決して捕まえられない距離で、遊ばれちゃうのです。ですから鼓笛隊はすっぱり諦められない。

で、すっかり遊ばれていると、ちょっとおかしな気分になります。アプローチもパットも、そうしたくなってきちゃう。

わからないんですけど、できないんですけど、やりたくなっちゃう。

すると、今まで繋がっていなかった課題が一瞬繋がったような気がしてしまうのです。暗闇の中で一瞬だけ道が見えてまた見えなくなっちゃうような。気のせいかもしれませんけど。

一気に頭の中に流れ込んでくるような、頭の回転が付いて来れないくらい無理やり流し込まれるみたいな、溺れそうな。

訳のわからない文章でごめんなさい。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
No title
 イエ あれは 湯原信光氏本人だとしか言いようがない…
寝て、起きた、きっとあれは夢…
2009/07/04(Sat) 10:16 | URL  | watashiyon #-[ 編集]
No title
さあみなさん、
このあと有名なゴルファーが続々
登場します

・・・二クラスは?
・・・あなたかもしれません
2009/07/04(Sat) 10:45 | URL  | 山梨のw #-[ 編集]
Re: No title
プ、プロゴルファー製造機ですか、鼓笛隊は・・・。
2009/07/04(Sat) 18:10 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
No title
今日は 友利さん で打ち止めかな・・・?
2009/07/04(Sat) 20:02 | URL  | watashiyon #-[ 編集]
No title
長野のSさんは悶絶中…
2009/07/04(Sat) 20:03 | URL  | watashiyon #-[ 編集]
No title
長野のSさん おもちゃの鼓笛… 指揮者 不在  惜しい……
2009/07/04(Sat) 20:21 | URL  | watashiyon #-[ 編集]
Re: No title
うーん、惜しいですか・・・。残念。

鼓笛隊は海を越えた模様です。素晴らしい・・・。

私は、今日は、クラブを握れませんでした。
2009/07/04(Sat) 20:49 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
No title
笛吹けど踊らず・・・
悶絶中ですv-217
2009/07/04(Sat) 20:53 | URL  | 長野のS #-[ 編集]
No title
横須賀ホールを出発
途中富士山へ立ちよりなにやら注入された模様
うず潮に巻き込まれ、あやうく全滅の危機も!
お疲れさんでした
2009/07/04(Sat) 21:19 | URL  | 徳島のK #-[ 編集]
No title
こちらの鼓笛隊

指揮者を無視

トランペット もっと押さえて!
ff ばっかじゃだめ!

たまには mpを・・・・ウェッジ ウェッジ

。。。mpになってなーーーーーい

俺 今どんなかっこうして打ってんだろう?

前の打席のおばさんの怪訝そうな顔

フォローがでかくて 背中が・・・・

LW スコアライン 1本あたりに
鼓笛隊の足跡

こんなとこあたったかなぁ?  実感なし

ウッドは怖いなぁ・・・フォローどこまで行くんだろ?

聞いてからにしよう。。

ウッド 真剣に打った方 います???
2009/07/04(Sat) 22:17 | URL  | モロボシ ダン #-[ 編集]
No title
一応 近況報告ね

火曜日の時点で 日本に未確認の状態

水曜日に富士山に降下 宇宙人の来襲

金曜日に 湯原信光氏 御来店

土曜日 友利氏御来店
  ミステリーサークル 2件目撃           
               以上
2009/07/04(Sat) 22:42 | URL  | watashiyon #-[ 編集]
zetumetu bangaihen
実はボールの位置
下半身にとっては 足 だけれど
上半身にとっては 胸よりちょっと下にあるだけ なんだ!

シャフトは縦に使え とかの言葉に惑わされていると思う

 シャフトを縦に使おうとする。

 当然 腕も縦に動かそうとする。

クラブヘッドは重い。
 重い物が腕も含めて 遠い所にある…
  しかも 重心位置は重心深度のおかげで 視覚的なクラブや シャフトよりもかなり右にある。  ボールを打つ方向に対しては 反対にある訳だ。

 「重い」は重力方向に掛かる力だ
ここは理解し難い イヤ 理解したくない と思うけど

重い と言う意味は 別な意味で

 i do not like to move

 should not move と言う事なんだと思う。

あぁ~ 全然理解不能になってきたでしょ
 ボールをヘッドで打つのに do not move って
 遠くへ飛ばしたいのに do not move って ありえねぇ~ って

でも 考えて
 ヘッドを動かせば 必ず重力の干渉にあう 必ず
  重力は 宇宙最大の力
   あの「光」、あのスピードで動く光すら干渉される

        グリップを10移動・動かしたとしよう
       その動きで ヘッドを10移動・動かしたら
      結果として 本当に ヘッドは10で済むかなぁ~
2009/07/04(Sat) 23:31 | URL  | watashiyon #-[ 編集]
No title
深くなってきましたー

ごんごろさん、
実は私とごんごろさんのオリジナル?のスイングはそっくりなんです

アドレスするとクラブヘッドって
ボールの高さ にあります
それが胸の高さだとしたら

右を向くと、クラブヘッドが上がったように
人間の眼には見えてしまうとしたら・・・

実はクラブはずっとアドレスの状態のまま使うとしたら・・・・・

なんてね!

2009/07/04(Sat) 23:58 | URL  | モロボシ ダン #-[ 編集]
Re: No title
みなさん、コメントありがとうございます。
夢中になりすぎて、かみさんに怒られてしまいましたw
でも興奮して眠れませんwww
2009/07/05(Sun) 21:46 | URL  | ごんごろ #-[ 編集]
No title
実際にアドレスしてみると、「ああ、確かに。」
顎を引くというのも、目的によって結果が真逆に変わってしまいますね。
2009/07/06(Mon) 20:49 | URL  | ブラコ星人(ごんごろ) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。