ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月31日 (日) | 編集 |
「ミサイルどーんっ!」

最近はキャディさんだけでなく、カートもしゃべったりする。「クラブの忘れ物はございませんか?」
これは球を打つときに言って欲しいものである(実際言われたらすっげー嫌だけど)。

例えばアドレスから動き始めるとき。つい手を捻ったり折り曲げたりしてクラブと体を一緒に動かすのを忘れてしまう。

例えば切り返しのとき。つい動きを速めてしまい、クラブの姿勢を保ちつつ動かすのを忘れてしまう。えいやと動かしてしまえば、姿勢や重さなどどこへやら。


今日もひたすらクラブと戯れていました。なかなかクラブと体が合いませんが、他の人の「スウィング」を見ていると何となく何故合わないかわかるようなわからないような。

昔々のお話でもう覚えていませんが、かったいかるーいクラブでは捕まらないし飛ばないので、何とか捕まえて飛ばす方法を見つけたのではないかと思うのです。それがクラブを遅らせることだったのではないかと。

そのときその瞬間はそれで上手くいき、一生懸命練習してその動きを覚えます。できるようになっているころには何故その動きをするのかはすっからかんに忘れて、その動きをすれば上手く打てる、という手段のみが残ってしまったのではないかと。

そしてやっこいおもーいクラブを使うと、遅らせている以上に遅れてしまうはずです。無意識にでも少し遅らせようとするだけで、思っている以上に遅らされてしまう・・・。自分で遅らせている自覚が無いので、止めようにも止められない・・・。正面を向いたときにはかなり右にクラブがあるので、どうしても当たらない・・・。

一方で、めいっぱい捻ったり、トップで力をこめたり、「ギリギリ・・・」という擬音が聞こえてきそうなくらい、一生懸命遅らせている人たちが多くいるわけで、笑うに笑えないのです。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
No title
無料でアクセスアップしてみませんか?
自動サーフにして放置していてもポイントが勝手にたまります。
※うさん臭い、どうでもいいや、と思えばスルーしちゃってください。

☆オレンジトラフィック 
http://orange-park.jp/?ref=39739

☆三ツ星トラフィック
http://3star-tool.com/?parents_id=2461

☆もっとアクセスアップ
http://goldcows.com/accessup/signup.asp?ref=59981

☆ついでにおこずかいも。ノーリスクで
http://www.formlan.com/form2/zeakzeakzeak/

2009/05/31(Sun) 07:51 | URL  | yuupippi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。