ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年02月24日 (日) | 編集 |

重いものを落とすようにして上手くいくと、インパクトが変わってくる。
ドスンとかそういう、重いものが落ちるような衝撃に加えて、球に直接当たる、澄んだ音がする。
落としたクラブもろとも、上半身が地滑りを起こして落ちたような感じで、
いわゆる振っている感覚はほとんどない。当たるかどうか、球に届くかどうか不安になるが、
きっちり当たる。

この辺の感覚はかなり独特で、重さを感じない市販のクラブでは味わえないのではないかと思う。

インパクトから飛んでいく球の勢いは別物で、ぶ~んとスピンが掛かってゆっくり等速で飛んでいく
ような球ではなく、勢いで一気に最高点まではじけるように飛んでいき、その後スピンが掛かって
落ちていくように見える。練習場でも、球が着地後にスピンが掛かっている方向に?跳ねて飛んでいく
ので、スピンが掛かっているのがよく分かる。

力を入れるのはクラブを持ち上げるときだけで、後は落ちるだけという感じなので、
球数を打ってもあまり疲れない。少々下半身にくるくらいか。

スピンではあまり曲がらないようだが、慣れないせいか打ち出し方向が一定しない。
落とす・落ちる感覚に慣れたら、打ち出し方向も考えてみよう。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。