ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年04月28日 (月) | 編集 |

鬼軍曹(1W)のロフト交換に行ってきました。

鬼軍曹とは私が勝手につけた名前ですが、鬼教官系クラブの超過激バージョンとでも
申しましょうか、とってもやっこいヤツです。

鬼軍曹は故あって2月ごろに注文したのですが、そのころからドタバタしていて
ほとんど触れておらず、球が上がらないのでロフト交換となりました。

なぜかブログが話題?になっていると聞き、驚く間もなく、いきなり鬼軍曹(1W)で
スイングチェックと急展開でダメダメスゥイングを晒して来ました(空振りするかと思った)。

貴重な時間を割いていただき、たくさんお話(たくさんダメ出しも!)を伺ってきました。
夢中で話過ぎて他のお客様の邪魔をしてしまったようで、ごめんなさい。

まだ頭の中がこんがらがっていますが、そのうちチェックの内容もまとめてみたいと思います。
(腕とか肘とか、自分とクラブの距離とか)

所詮ブログなんて駄文の独り言、誰も読んでいないと思って好き放題書いていました。
参考にならないと思いますが、読んでいる方もいらっしゃるようなので、暇を見つけて
ちょこちょこ書いていこうかと思います。

そういえば、初めて? 店長さん以外の方のスウィングも拝見させていただきました。
「ドライバーの天才」な方のスウィング、無駄なく、シンプル、ここまで簡単に
できるのかと驚きました。
また、アイアンも10cmくらいの障害物?を球の手前に置いて打っていました。
まさに急降下ですね。

さっそくAWでのアプローチで試してみました!
1スリーブの球の箱を縦に立てて球の手前に置いてみましたが、
私には球から箱までの距離は35cmが限界です・・・。

今回交換していただいたヘッドですが、ソールもすごく綺麗で、

「このヘッド、OB打ってないから」

と、大プレッシャーもおみやげにいただいてきました・・・。ひー。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。