ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月18日 (水) | 編集 |
周回遅れといった感じですが、今更HEROSにはまっています。続きが気になって仕方がありません。

逆に考えるんだ。「球に当たらなくてもいいさ」と考えるんだ。

まず気持ちの問題ですが、実際に球とは反対に動かして球に当てるというのはわかっていてもできない、難しいのです。

でもやらないとずーっとできないでしょうから、やるしかありません。

いつものアプローチですが、球の方に振るとトップ、下に振るとダフリでしょうか。つい腕で真後ろに引こうとしてヒッカケるので、アプローチでも体の向きを変えて上げないといけません。いつもインサイドアウト?に上げていたせいか、かなりインに上げているように感じますが、実際はそうでもないようです。

さらに右手ばかり意識して胸が球のほうを向いてしまいヒッカケるので、左手も使って両手でクラブを遠ざけると、つまり球とは逆の方向に動かすと自動的にクラブが下がり、球に当たっちゃいます。球の位置は、自動的にクラブが下がる位置に置いておくとよいようです。

まだクラブの動きを先読みして、自分で動かしてしまうミスが出ます。ミスの方が減ってきたと思うのですが、慣れてくるとミスが出るので、自分で動かさないようにしっかりと意識してます。

動く機能を持ったクラブは自分で動かさない、動く機能のないクラブは自分が動くということでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。