ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月02日 (金) | 編集 |

少し時間ができたので、練習場に。
AWを家に忘れてしまったので、SWで同じことを試してみた。

効果は劇的で、今までよりもさらにスピンの効きがよくなったようだ。
練習場の、人工芝の小さなグリーンでは、グリーンを捉えてもスピンで戻ってきて
こぼれてしまう。スピンの掛かりにくいレンジボールでこんな状態なので、
コースでどうなるか楽しみだ。

このアプローチが失敗した場合は、
・右肘の位置が低い(ロフト増・ライ減?)→感触重く、弾道低く、スピン効かない
・トゥ下げすぎ(ロフト増・ライ減?)→感触重く、弾道低く、スピン効かない、シャンクも出る
・トゥ上げすぎ(ロフト減・ライ増?)→感触軽く、弾道高く、スピン効き悪い
・ヘッドを球に当てようとする(ロフト減・ライ減?)→感触重く、トップ多い、スピン効かない
・腕を速く動かそうとする(ロフト減・ライ減?)→感触重く、トップ多い、スピン効かない
といった感じで、原因は色々だが、現象としては同じようなものが多いようだ。

フルショットでも試してみると、軽い感触の球の割合が増えた。
まだぎこちないし、ダフることもあるが、それほど難しくはないようだ。

でも鬼軍曹は打てない・・・。まだまだ考える余地がありそう。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。