ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月12日 (月) | 編集 |
我が家に蔓延していた風邪も収束しつつあります。週末は乾燥してたのでまだまだ注意しないといけません。

出先の練習場でコブラを打ち込んでみました。うまく打ててない分を差し引いても音はイマイチ? キンキンしない、コーンという音でしょうか。

しかし性能はバツグン、ヘッドの姿勢は変えようとしても変えられない!? またまた高い球に戻ってしまいました。球の後はフェースの下の方に着いていて、クッキリしておらず私の頭の中のようにボンヤリしています。

仕方なくまたアプローチに戻り、7Iからやり直しです。アプローチでは感触がちょっと固めで、地面が凍っているのでスピンはわかりません。7Iのフルショットもおかしくなりかけましたが、だんだんと球の位置にもクラブの位置にも慣れてきました。球の高さも低すぎ>高すぎ>ちょい高いくらいでした。

逆光なのと初めて来る練習場なので距離がつかめませんが感触は悪くないです。

打ち放題なのでもう少しアプローチをやってみました。カツンという固い感触から段々と軟らかく、くにゃっとした感触になってきました。地面も溶けてきてスピンもかかってることがわかります。失敗するとトップやロブのような球になってしまいますが成功?するとゴムというかグミというか、ぐにぐにとした感触になりました。

再び1Wに戻ると、だいぶ捕まりはよくなってきました。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。