ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月02日 (金) | 編集 |

タイトルは、先日ハミングバードスポーツに伺ったときにドキッとした言葉です。

スウィング動画を見ても、自分のスウィング中に見えるものも、「みたいものしかみない」と。

スウィング動画や分解写真は参考になりますが、見た動きをトレースすることが目的ではないと思います。

動画や写真では、その人の意思は垣間見えることもありますが、その人が感じている力、
重力や慣性や遠心力といった外力は直接は見えません。見ようとすれば見えるのかもしれませんが。
そして自分がスウィングするときには、通常自分で自分を見ることはできませんから、
目で見た情報を自分の動きに変換する必要があるはずです。しかしその変換には、
実際に受けていない外力を考慮できないのではないでしょうか?
まず、そういった外力ありきで話を始めないと、やろうと思っていることがその通りに
できないのではないかと思うのです。

誰の言葉だったでしょうか?

「人は観るものしか見えないし、観るものはすでに心の中にあるものばかりである。」

むかーし、感銘を受けた言葉です。

まだまだ、たくさん騙されています。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。