ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月24日 (火) | 編集 |

これも念の為、ゴルフの話です。
重さはクラブだけじゃなくて、自分自身にもあるのです。たっぷり脂の乗った腹だけではありません。
体重計に乗ってため息をつかなくても、重さは地球上にいる限り「常にッ!」作用するのです。

別な方向から例の右肩が落ちる問題の解析をしていただくと、スタンスの話になりました。
立ち方とスタンスの幅の問題です。

まずは立ち方から。スポーツの基本的な立ち方として、股関節から曲げて立つ方法を教えて戴きました。
直立から、後ろに体重が掛かるように股関節を曲げていきます。後ろに倒れないように、膝で調節します。
このようにして立つと、慣れない私は腿の裏が張ってきます。すぐに楽をしようとして腰から曲げて
しまうので、繰り返し練習しなくてはなりません。

立ってからその後に体を横に移動しやすいようにという理由と、ただでさえ背骨の前に重さが
集中しているのに、前傾することとクラブを持つことでさらに体の前に重さが集まり、その
重さをしっかり支える為、と理解しています。

次はスタンスの幅です。私のスタンスは狭すぎるのです。すなわち準備が足りないということで、
望まなくとも上半身が振り子の動きをしてしまうようです。

スタンスが狭いということは、股関節が動ける範囲が狭いということでしょうか。
その上に乗っかっている重たい上半身が、股関節を超えて動けてしまう、動きやすくなってしまう。

スタンスが狭いと、テークバック時に体の傾きが増してしまうような回転になり、上半身の
重い部分がより多く股関節よりも離れてしまうことになります。体の傾きが増えるということは、
股関節から地面と垂直方向にあるものは、股関節から遠いものほど、股関節上から水平方向に離れて
いくことになります。お腹、胸、肩、頭、腕の順に離れていくことになります?
ということは回転による慣性を強く受けることになり、肩が落ちる、V字のように下に振る
(ギッタンバッコン?)ように必然的になってしまいます。

股関節上に重いもの、お腹、胸、肩、頭、腕が乗っかる、もしくは離れないようにする為には、
両肩の方向に横長な上半身をでっかい尻の筋肉で後ろに引いてやる、縦長になるように股関節上に
配置してあげれば、前傾しているのですから重さを支えつつ、傾きも増したり減ったりせずに
テークバックできるはずです。

これで準備が整ったはずです。回転運動によってこれから受ける慣性力を最小限にしつつ、
飛球線方向へ動く為の逆方向への移動、スムーズに回転しつつ構えた位置に戻る為の背骨の角度の維持。

あとは手が遅れないように飛球線方向に動くだけ?

さらにグリップも直しました。右半身の前にあるクラブを左半身の前に移動するには、右手で押す、
スライドの動きが必要です。右手と左手が重なる部分が増えるように、右手と左手を密着するように
します。

これにはもう一つ利点がありました。クラブの姿勢が保ちやすくなるのです。手を離した方が安定
させやすいと誤解していました。例えば剣道は左右の手を離して持ちます。左右の手を離すことで、
てこの原理で竹刀の稼動域が上下にも左右にもかなり広がります。ということは、クラブでも手を
離して握ると、容易にヘッドが動いてしまうことになります? 密着していれば並行移動がやりやすい
ように思います。

さらに、前のめりで猫背だと、やはりクラブの姿勢が変わりやすくなってしまうように思います。
平行移動で無く、股関節を軸に、軸が静止して体の重い部分が弧を描いてしまうような動きになりやすい
のです。問題てんこ盛りですね!

一番大きな問題は、手から砂が落ちていくように記憶が失われていってしまうことですね。
せっかく色々教えていただいても(しかも記憶に残りやすいように話していただいているのに)、
それが記憶される前に消えていってしまいます。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。