ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月24日 (月) | 編集 |
しつこく練習に行ってきたですよ。

今日はまた寒くなっていましたが、練習場は混んでいました。もう寒すぎるのでジョギングしてから練習しました。水分で発熱するタイプの防寒着は便利ですが肌が乾燥する気がします。

例によって7Iから。トップから、フェースが向いている方向、力が働く方向を変えないでインパクトまで持っていくにはどうすればよいか考えていて、右手の裏拳を球に当てるようにしてみたらますますアイアンはよくなって気が付いたら30分ほど打ってしまいました。

今日は1Wも頑張ろうと思っていたのに最初から無駄球打ってしまいましたが、気を取り直して1Wを振ってみるとやっぱりイマイチなのです。1Wを打ってすぐに7Iに戻ると、横に振るわ力は入るわ・・・。練習場だとOBは無いし何度でも打てるので気持ちの問題は確かにあると思います。

なので1Wは一球入魂にしてみました。7Iで3球打って1Wで1球打つ、というのを繰り返しやってみたわけです。最初の方は鈍い嫌な感触の当たりでしたが、次第に感触はよくなってきました。ですがまだ1Wの方が硬い感触で、よさげな当たりでも250Yの前で失速するような感じ。ランは出ているかもしれません。平行移動しているうちに球の手前でヘッドが落ちてしまっているような、無理やりクラブを持ち上げるような体勢になってしまいます。

1Wで横に振ってしまうので、またアドレスからやり直し、動き始めからクラブを体に近づけられるように左腕は真下に垂らしてみましたが、改善はするのですがまだまだといったところで、今日はおしまいでした。

ようやくスライドの動きまでいけそうな気がしますが、まだまだかな・・・。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。