ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月09日 (日) | 編集 |
今日も練習に行ってきました。

寒いですね。朝は素足で廊下を歩くとヒンヤリします。手も荒れだして、朝は手袋やマフラーが欲しいところです。

今日は7Iと1Wも打ってみました。1Wは方向は抜群なのですが、距離はイマイチで240~250Yくらいでしょうか。擦り気味は相変わらずでした。寒さのせいか肩が凝っていて首に負担が掛かりそうなので1Wは数球で止めてしまいました。

7IもPWと同様によい音でよく飛んでいました。150-170Yくらいでしょうか。もう6I(F3 flex)は不要ですね。14本持っていないので6Iもバッグに入れていましたが、抜いてしまいました。PWも同じ感じで、どのクラブもやっていることは一緒という感じで振れました。ちょっと間が空いてしまいましたが、ラウンドで感じた「全クラブ一緒」な感覚はまだ生きているようです。

しかーし練習では1Wを持つと「飛ばしたい」人格が現れるようで、擦り気味なのもあって力で振ろうとしてしまいます。ラウンドだと緊張感があるせいかあまりそういうことは無く慎重だったようなのですが、練習だと何回でも打てるのでダメなのかもしれません。もっと緊張感を持って練習すべきですか。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。