ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月06日 (木) | 編集 |
首の具合もほぼ回復してきました。週末は練習に行けそうです。

脱窒はちょっと置いておいて、水草水槽に新たな設備を追加しました。追加の蛍光灯です。

上部ろ過は水槽の前面にしか蛍光灯が無いので、後面が暗くなりやすいのですが、濾過槽の下に水中蛍光灯を追加して光量不足をカバーしてみました。といっても水の中には入っていないので、水上蛍光灯になっています。

効果ですが、かなり明るくなります。透明なグラスキャットの腹が虹色に輝いています。トリミングするときも明るいです。欠点としては、キスゴムの分出っ張っているので、ポンプの水のくみ上げパイプと干渉することです。キスゴムでなく、針金か何かで吊り下げれば解決できそうです。

ただ明るくしたかっただけではなく、脱窒よりもまず光の量を増やして光合成を活発にしてもらおうという基本に戻って考えたわけです。そういった基本的なところを整えてから脱窒のことを再度考えてみようかと。光合成で酸素量が増えればエビにもよいはずですし。

  「我が流法は光!輝彩滑刀の流法!!」
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:水草水槽
ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。