ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月27日 (月) | 編集 |
ゴルフと関係は薄いです。

あまりにも寝違えた首が痛いので、整形外科に行ってきました。前に行った所でなく、近所に3つくらい新しく整形外科ができていたので、別なところに行ってみました。

しかし整形外科はいつ来ても混んでいるような気がします。リハビリに来る高齢な方が多かったですね。しかしいくら需要があるからといって整形外科ばかりいくつもできても・・・。産婦人科は減る一方ですね。

ともかく、レントゲンを撮っても骨に異常は無いようなので、痛み止めと凝った筋肉を弛緩させる薬と大きなサロンパスみたいなやつを出してもらいました。その後リハビリとして首の運動方法を教わりましたが、前に行っていたところと違って丁寧な説明がありました。

説明された箇所は首ですが、背骨の模型を使って説明されました。軟骨?みたいな椎間板もあるリアルなやつです。普段は下を見ることが多いので、椎間板は体の前面側がつぶれ、背中側に圧がかかりやすいとか、そんな話で運動もあごを引いて椎間板のバランスを取る?ような感じでした(椎間板か筋肉か筋かどれが原因なのかは諸説あるらしい)。あまりやらない動きなので違和感ありまくりです。背骨?軟骨?どこかで聞いた話ですね。

いきなりゴルフの話に飛びますが、体の前面にあるクラブをそのまま上げると、背骨が前傾しているので右を向くと左手が下になり、左手がクラブから受けている力が増します?そのまま重力の方向に上げると前傾してますから体の正面から右にずれてしまう、利き腕でない左手で支えるのは辛くて右にずらして傾けてしまうのでしょうか。体の向きが変わるので、クラブを近づけているのにいつの間にか遠ざけているような錯覚?で上手くいかなかったりすることもあります。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。