ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月24日 (金) | 編集 |
すっかり更新が滞っています。なかなか時間が作れません。株価とか円高とか関係ないと思っていたのですがどうなのでしょう。ゴルフどころでない状況が続いていますが、他に書くこともあまりないのでちょこちょこ書いていきます。

長いからなのか飛ばしたいからなのか、トップで長いクラブの手と体の距離が安定しません。近づけると低くなり過ぎ、高く上げようとすると右に流れやすくなってしまい、つい楽をしようとして右に、背中側に持ってこようとしてしまいます。疲れているからかもしれません。しかし上げる時に慣性や重力につられて楽をしてしまうと天罰覿面!とばかりにしごかれてしまうので、上げるときはそれなりに頑張らないといけません。と言っても速く動くとか背骨捩ってとかは駄目ですから、こういう頑張りは何と言うのか、頑張らないように頑張るのですか。
クラブが体に近づいていれば右を向くときに受ける慣性も大きくなるでしょう。長ければさらに遠くなるのですから、もっと速めじゃなくて早めにクラブを近づけてしまってもよいかもしれません。でも手が斜め右に動いてしまいがちなので、構えた位置から真上に上げるような感じで調度手は体の左側から中央くらいに動くのかと。今は真ん中を超えて右まで来てしまうことがありこうなるとどうすることもできません。次に練習に行くときはこの辺を何とかしてもっと安定して飛ばせるようにしたいものです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。