ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月22日 (月) | 編集 |
結局なぜ1Wだけよくなかったのでしょうか?

体の幅から右にずれてしまったのが原因ですが、1Wだけだったわけではないようです。ただ1Wはスタンスを広くしていたことと右の傾きがうまく合わずにクラブを右にずらしてしまっていたようです。スタンスが広いことに慣れないと、アドレスで左腕が真下に伸びずに体が右側に傾きすぎてしまいます。体を右側に傾けつつも左腕は真下に下ろしておかないと、クラブが体の幅から右に出てしまいやすくなるということでしょうか。

雨でマットが濡れていたので飛距離は当てになりませんが(ダフってもいつもより飛んじゃう)、体の幅からクラブが出ないようにすることで全クラブよい感じになってきました。

縦横同時を意識しすぎて基本が疎かになっていました。これでまた縦横の動きを合わせる練習が再開できます。縦と横の動きを合わせるには、加速度をつけないような動きだとやりやすいように感じました。腕の動きも体の動きも等速で動かすようにすると、動く量もタイミングも合わせやすい気がします。逆に急に加速するような動きでは、体の動きに腕やクラブが置いていかれたり、腕が伸びるタイミングが早すぎてインパクト前にクラブが落ちてしまったりしやすい気がします。

ともかく、今回は1Wの球を打つ感触がかなりよくなって弾道も安定してきました。次のラウンド予定も10月に決まり(また流れないことを祈ります)、この調子で精進していきたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。