ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月13日 (土) | 編集 |
今日も練習に行ってきました。

今日はなんとなくPWからはじめました。ショートアイアンは久しぶりだからかもしれません。

扇の動きが入らないように、左肘と左手とクラブの角度を気にしてみました。打ち出しがやや左ですが、まあまあ安定していました。ただ距離は出ていますが引っかかり気味です。

気になってはいましたが、アイアンが打ちたかったのでそのまま放置して番手を上げていくと、打ち出しがかなり低くなって引っかかり具合も多くなってきました。ロフトが立ったのではなく、ロフトを立てているような感じです。

あちこちチェックしていてようやく分かりました。アドレスで背骨の右の傾きが足りなかった、もしくは無かったようです。その分ロフトが立っていたのでしょうか。何だか同じことの繰り返しですが、久しぶりのアイアンがうれしくてアドレスが疎かになっていたようです。しっかり手順を踏んでアドレスすると、打ち出しがまっすぐになりました。うーん、気持ちよいです。PWで120-130Yくらいでしょうか。

ならばとウェッジも打ってみましたが、何だか飛びません。AWで100Y, SWで80Yくらいです。球も高くなった気がします。PWに持ち帰るとしっかり飛びます。何だか分からないまま打ち比べていましたが、気になったのでスペック表を見てみました(持ち歩いてるのかよ!)。

何のことはない、AWとSWはロフトが前よりも増えていました。でもそれにしてももう少し飛びそうな気がします。そんなこんなしていたら球が無くなってしまいました。あーまた1W打てませんでした・・・。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。