ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月18日 (月) | 編集 |
ちょっと修正しました。

クラブはどのように加速されるのでしょうか。

・筋力で横に振る
・筋力で縦に(下に)振る
・重力で落下させる

でしょうか。横に振るのは論外としてもシャフトによって下に振ったり落としたりするのでしょう。

落とす、とは重力で落下しようとするものを支えている力を取り除く、脱力するということでしょうか。重力落下するということは体の移動による慣性が働く状態から外れるということでもあります。以前書いた自転車で走りながらごみ箱に空き缶を投げ入れる話のように、投げた瞬間から缶は自転車とは別の慣性系に移るということでしょうか。自転車が速ければ速いほど、投げる前後のギャップが大きくなるので缶をごみ箱に入れるのは難しくなります?

一方で、落ちようとする力は変化します。重力が変化するのではなく、重量物が体に近ければ軽く、遠くなれば重くなり感じます。ということは、重力に逆らうときには近づけます。反対に重力を利用するためには体から遠ざけてあげれば、支え切れなくなって重量物はおちるのではないでしょうか。

中途半端ですが続きます。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。