ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月22日 (火) | 編集 |
今年初めてラージパールグラスという水草を入れました。

葉の小さい草は育成が難しいと聞いていたのですが、発酵式のCO2添加をしたおかげか、魚が見えなくなるくらい大量に増えました。CO2添加をしたのも初めてだったのですが、その時は上手くいったようです。

しかし、その後ラージパールグラスが黄色になってしまい、枯れ始めました。忙しくて放置していたら、緑の糸状のコケも生えだして、ラージパールグラスはコケだらけになってしまいました。

それまでも何度もコケだらけにしては水質悪化して草も魚も全滅もしくは激減させていまっていたのですが、何故か今年はなんとかしてやろうという気持ちになっていました。やっぱりハミングバードスポーツできれいな水槽を見て影響されていたからかもしれません(笑)。

しかし、予算は限られています(笑)。ネットで色々調べたところ、どうも栄養素が不足していたのではないかと思いました。水はそれなりの頻度で換えていたので、水槽内の連鎖では補えない栄養素カリウム(よくカリと略されていますね)が不足していたのではないかと思います。で、探してみると何故か高いのです。カリウム自体がそれほど高いとは思えなかったし、特別な肥料ではなくカリウムがあればよいと思っていたので、安い園芸用を試してみました。どうせ素人だし、それでよいではないですか。近所のホームセンターで売っていた微粉ハイポネックスがカリウムの割合が多いのでこれを適当に水で溶かして加えてみました。ワンプッシュタイプの容器に入れると毎回同じ量を入れることができて便利です。

ハイポネックスのおかげかどうかわかりませんが、コケは減り始め、瀕死状態だったラージパールグラスも新しい芽が出てきました。アマゾンソードも新しい葉が出てきたし、魚も元気なのでうまくいっているようです。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:水草水槽
ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。