ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年07月06日 (日) | 編集 |
珍しく今日も練習に行きました。

今日は途中からシャンクが出だしたので、ちょっと原因を考えながらあれこれ考えてみました。

トップから開いているのか、ダウン中に開くのか。。。

結局両方だったのですが、理由は一つでクラブヘッドの重さを生かせていないようでした。

前傾を忘れてクラブの重さが釣り合うところに上げてしまうのが、トップから開いてしまう原因。

クラブヘッドの重さだけで動かしては、クラブヘッドだけ先行してしまいます。
これを嫌っての、グリップのみう動かしてしまうのが、ダウン中に開く原因。
ダウン中に開くと、体もクラブの動き出しと同時に動いてしまうので余計にダメですね。

結局クラブヘッドだけが重い状態だとどうしてもクラブヘッドだけが動きやすく、クラブヘッドだけを
動かさないように余計なことをやりだしてしまう。

であれば、クラブヘッドだけでなく、腕の重さもグリップにくっつけてあげれば、シャフトの両側が
重たい状態になるので平行に動かしやすくなります。

後は動かす方向にマッチしたトップを作れれば、自動的に球にヒット!

となるのかな。

スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。