ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年12月29日 (木) | 編集 |
「メーリさんの羊、羊、羊。メーリさんの羊、かわいいな」


グリーンに張り付くようなパットの後は、今回ここに来た第一の目的、砂遊びです。
林に囲まれているので風が通りにくく日差しがあればかなり暖かく、
砂が目に入る心配もしなくてよかったので、全てのバンカーで遊んでみました。

テークバック、もといテークアウェイは小さめで、ヒールから入れれば・・・。

なんということでしょう。

砂の抵抗感無くスパッと入ってバンカーから出るではありませんか。

バンカーはあまりよい状態ではありませんでしたが、

すぱっ
すぱっ
すぱっ

砂の状態にほとんど左右されず、ぽこぽこ球が出てきます。
ヒールから入れないと出ません。

ヘッドの重さとたっぷりバンスが効いているのでしょうか。
着地してからグリーンにへばりつくようなアプローチと共に堪能してきました。

そしてサンドウェッジのフルショットです。
なかなか球が捕まらず、硬柄軽頭なクラブでよく出てた擦ったへなちょこ球ばかりだったのが、
やっと、びしっとした球がそこそこ出るようになりました。

これもバンカーショットと同様かなりの快感です。
ウェッジで擦った時の肩すかしのようなガッカリな球とのギャップがまた気持ちよいです。
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2011年12月27日 (火) | 編集 |
「女に先に入らせて、恥をかかせる気かい?」


何とか年内に一度コースに出たかったのですが、予定が合わず・・・。
年内は絶望的になったので、ショートコースに行ってきました。

やっとアイ(アン)さんを芝の生えた場所に連れて行くことができました。

時間の関係で近所のショートコース(羽沢)に。

前に来たのは、数年前?
クラブハウスが綺麗になっていました。トイレもクラブハウス内の休憩所も綺麗です。

そしてグリーンがよくなっていました。
久しぶりにパターに芝の上で戯れていただきました。
小さめですが結構起伏があるグリーン。
最初のグリーンはお約束のカップ脇すり抜け。

もう、どー見ても曲がるようにしか見えないんですけど・・・。
ここは重力異常地帯ですか・・・。

『カップは外すな・・・カップは外すな・・・カップは外すな・・・』

師走の空から誰かがつぶやいているような気がするのはきっと気のせいですね。

テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2011年12月23日 (金) | 編集 |
「ロランがたくましく育ってくれて、…いいんですよ」


12月も何とか練習に行けました。練習いける日に限ってかなり寒いです。
念入りにストレッチ・・・とかはしなくなりました。
必ずランニングアプローチからはじめるくらいでしょうか(冬に限りませんが)。

寒くなると練習場のあちこちから聞こえる打球音は硬い音が多くなります。
とても痛そうな音です。

そのような中で更に硬い音を重ねてしまうと身も心も痛々しいので、楽しくなるようなイメージを考えてみました。
寒いですから体を動かした方が温かくなりますが、千切れそうなのはごめんです。

クラブと正対して動くイメージ、楽しそうな動きのイメージ、ということでダンスのイメージを採用してみました。
詳しくは知らないので適当ですが、クラブと踊るイメージです。
クラブを支えるので、クラブを女性の踊り手に見立てて動かしてみます。

都合上、アドレスではパートナーは頭を下げて支えられています。
そこからパートナーを引き寄せ、右を向きます。
この後の動きが左になるので、右を向くときに慣性が付くような勢いは不要です。
パートナーを人間とイメージすれば、急に加速や減速するような動きはしづらいでしょう。
パートナーの頭が自分の正面から外れるような動きもしづらいでしょう(パートナーもろともひっくり返りそう)。

続けて、先にパートナーを下に(胸の向きからは左に)動かします。
しかし、完全にパートナーを下に下ろしてしまうとパートナーが頭を打ってしまうので、
パートナーが頭を打たないように支えて上げないといけません。
パートナーは頭を後ろに反らしますから、反らす分も加味して上のほうに支えて上げないといけません。
間違ってもパートナーの頭を放り出すような動きはできません。
先に動かしたパートナーに自分も付いていってあげないと、パートナーと正対しなくなり、
やはり頭を打つ危険があります。
パートナーが上手く頭を反らせば、自分も動かされます。
上手く支えてあげれば、パートナーは頭を反らした後、反動で腕の中に帰ってきます。
パートナーの頭を上に跳ね上げたり、自分の左に放り出したりはしないはずです。

そういえばよく筋肉痛になる背筋が筋肉痛になっていません。

いつの間にか鍛えられた?

テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。