ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月30日 (土) | 編集 |
抱卵エビ2匹目発見!確保しますた。


次はアイアンです。新悶絶アイアン、ずっしりヘッドが重いこのアイアン、コースでは非常に楽でした。重いとコースだと疲れて大変なのではないかと一抹の不安もありましたが、むしろ軽いアイアンより楽だというのが実感です。体力は落ちていると思いますが、自力で頑張ることが減ったから、頑張る必要が無くなったから、なのでしょうか。

フルショット、アプローチ、バンカーショット、全て基本的なことは変わらず、人間がやることは同じ、クラブ(やアドレス)の違いで結果を変えると言った感じでしょうか。ライはほとんど気になりませんでした。傾斜や緊張感を除けば、レンジで打っているのと大差ないのは気のせいでしょうか。きっちりスピンで止まってくれるので安心感もあり、まあ失敗もありますが、昔の硬~いクラブみたく「打ってみるまでどうなるかわからない」ようなものではなく、何と表現してよいのかわかりませんが・・・、掌握している? コントローラブル? それでいて飛ぶのですからたまりませんね。実際には重さに自分がコントロールされているのでしょうけど。

パターと同じく、アプローチやバンカーショットもどれだけ飛ぶかをしっかり覚えないと・・・。距離感ばかりは練習しないとどうにもならないですかね。フルショットばかりの練習から少し実践的な練習も増やそうかな~と思っています。

昼を食べたら妖気の燃料となったようで、午後は人間がでしゃばってしまいました。
スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2010年01月29日 (金) | 編集 |
新悶絶アイアンになって早幾年。ようやくラウンドに行って来ましたので、レポートします。


今回の持ち物
・月に変わっておしおきウッド(1W,7W)
・新悶絶アイアン
・秘密のパター
・ボール(2ダース)
・ライトアングル(バッグに入れっぱなしだった)
・おやつ(バナナはおやつに入りません)

まずは基本中の基本、秘密のパターからいきます。「更にやるようになった」のか、かなり男前のパターになりつつあります。傾斜もものともせず穴に向かってグリグリ進む様は、ギャルを目の前にした○―Tさん(想像図)のようです。

総じてオーバー、上りも下りもオーバー。とにかくオーバー。半年振りくらいのコースなので距離感は多少は勘弁していただきたいですが、グリーンの端からのパットでもオーバーしてくれます。傾斜があろうと、カップを外して狙うと、「軟弱もの!」と罵られてカップの脇を通り抜けていきます。カップは外さない方が吉でした。

必要条件は「振り子」にしないこと。パターとは、いけいけ直球勝負な代物だったのでありました。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2010年01月24日 (日) | 編集 |
久しぶりのアクアリウムネタです。


先週の暖かい気候のせいか、早くもミナミヌマエビが抱卵してしまいました。早過ぎます。

スレッガーさんかい
「スレッガーさんかい? 早い、早いよ」

さっそく隔離用のプラケースにメダカ水槽の水と浄水器の水をブレンドして準備しました。しかしまだ一月ですから放っておくと室温10℃以下になってしまい、母エビにも生まれてくる小エビにも厳しい環境になってしまいようなので、エンドリケリー水槽にプラケースを浮かべることにしました。

迷惑そうなエンドリケリーの遠藤さんを尻目に、プラケースにメダカ水槽のウィローモスをいれようとしたところ、やけにおなかの大きなメダカがいることに気づきました。まさか、メダカも・・・。ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・


  |l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『ミナミヌマエビが1月に抱卵したと
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  思ったらいつのまにかメダカも抱卵していた』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 温暖化だとかデキ婚だとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \____________________


まさかのW抱卵で、いやがる遠藤さんの水槽にもう一つプラケースが追加されました・・・。うーん、エビ水槽追加どころではなくなってしまいました・・・。
テーマ:熱帯魚
ジャンル:ペット

2010年01月23日 (土) | 編集 |
リュウグウノツカイが来たぞぉー。


やっと練習行けましたっ!
アイアンでやっとこヘッドの姿勢がよくなってきた感じなので、FWとドライバーを久しぶりに打ちました。
球の勢いが増したような気がします。これはいいっ!何じゃこりゃ~!天界は天にあった!!

久しぶりに妖気全開です。冬だと言うのに熱い、燃えるぜ~。

次のラウンドはOB連発か、空振り連発か~www
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2010年01月17日 (日) | 編集 |
風呂上りにヒーターの灯油切れ警告音を聞いたときの絶望感は異常。


雪も降らんのに贅沢言うなと怒られそうですが、ちっとも練習に行けないので、ちょこっとブログを改造してみました。ときどき意図しないブログの記事を拾ってきてしまうようですが、ご愛嬌ということで・・・。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2010年01月13日 (水) | 編集 |
せっかくタップリ重いヘッド重量が備わっているのですから、もっと重さを生かせるようにしたいっ。今度はダウンです。

重さが働く方向となるべく近い方向にクラブに働く力を向けつつ、理想的な位置にクラブを運ぶとすると、また一つ課題が出てきます。位置エネルギーが運動エネルギーに変換されて得られる速度は、位置エネルギーを失う、球に近づくにつれ加速されるので、重さを効率よく使っていれば、インパクトに近づけば近づくほど人間には知覚しづらくなるはずです。文章にすることが難しくなってきます。

とは言え、メモしていないとすぐに忘れてしまう私ですから何とか書いてみますと、アドレスでの左手の位置にグリップがあればクラブの姿勢も良さそうに思えます。ヘッドがエネルギーを得る前に、重力で加速する前に、その位置に近づけることができれば、後はクラブに任せやすくなりそうです。ところで、ダウンでは股関節よりも上の部分は右を向いています。さらにクラブは体よりも離れたところにあるので、クラブと体をヨーイドンで動かせば、体が先にゴールに着いてしまうでしょう。逆にゴールから考えますと、軌道はさておき、陸上のトラックのように外側の選手は距離が長い分、前に出ておきたいところです。ゴルフではクラブと体が同時に動き出さなければならないというルールは無いので、もっと自由に動かせます。

今までの、体を先行させる動かし方だと重くなる分も含めた時間が、クラブと体の時間差が減るにつれて減っていきます。何もしなければすぐに終わってくれた方がよいですが、なまじ時間が余ってしまうと余計なことをしたくなりがちです。当たらなければ尚更で、余った時間でどうにかしようとする行為は先に進めないばかりか体への負担も増すことになりそうです。前段階での失敗は取り戻せないのです。と胆に命じて「あっという間」を味わいますと、その前の段階のクラブの状態でも変わってきてしまうことに気がつきます。「同じように動かしているのにうまくいかない」は何度も経験してきましたが、段々とごまかしがきかなくなってきたようです。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2010年01月08日 (金) | 編集 |
「おまえのつみをかぞえろっ!」
ありすぎてどれのことやら・・・。


どんどん訳がわからん内容になっている気がします。

今日はまずすっかり忘れていた右腕と左腕の関係をおさらいです。現象としては右腕が止まっているのに左腕が動き続けてしまう・・・。上から見ると左腕だけ体から離れ・・・、クラブが捩れ・・・、もうクラブはどっち向いてるの~状態。そうなったらもう打つ最中には戻せません。右腕が止まったら、左腕も止まれば、上から見ても、胸の反対側から見ても、クラブは正面にあるはず。がおー。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2010年01月08日 (金) | 編集 |
・・・寒い。

今年のおせちはクワイが出ませんでした。「ちっとも芽が出ないからやめた」とのこと。クワイクワイ。目と言えば冬はお肌の曲がり角を三回くらい過ぎていて視線が気になり、コンビニエンスストアのレジで50代のボタンを押されたりしてかなりへこんでしまったりします。お腹は全く凹みません。むしろ膨らんでいます。夢も膨らんで何となく急にロックシュリンプが飼いたくなってしまい、エビ専用水槽が欲しい今日この頃。栗きんとんばかり食べて筋斗雲。どうにかならないものでしょうか。

しばらく長モノがイマイチな状態が続いていましたが、ついにその原因を突き止めたかもしれませんがきっと気のせいでしょう。ハンドダウンなのはわかっていたのですが、なかなか知覚できずに気をつけていてもすぐに戻ってしまうのですが、打った後に気が付いたり練習後に気が付いたりしてなんだかなあ。と、思っていたら、うおおっと腕がクラブに下げられるくらい高い位置に腕があると不思議なことに適当に打っても当たってしまい、短いクラブよりもハンドダウンの影響が大きいのではないかと。エンドリケリーの遠藤さんが惰性ですいーっと泳ぐようにすいーっとクラブを高い位置に動かしてみました。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2010年01月05日 (火) | 編集 |
右腕に謎の器具、インドネシアの踊り、ウェッジでも低い球、で注目度300%アップです。ひゃはーっ!!!


速いです

何だか球の頭を打ってしまうので、届かせようと思うと逆効果。クラブとの会話が足りません。
ちょっとシャフトが立ち過ぎて入ってしまい、反動でライ角が無くなり、まともに当たっていませんでした。

前傾してますから、その分傾けると、ピッタリ? 実は自分が傾いているから、傾いてないの?

クラブに動かされるのはちょっぴり恐い・・・。すぐ自分で動き出したくなってしまいますが、頑張れば頑張るほど、悲しい結果が待っている・・・。

クラブはきっと、君は適当でよろしい。そのままで後は任せなさい、と言っている。気がする。
適当に打つと当たるし、意気込むと当たらない。

あっという間、に少し慣れたかもしれません。

今日はいつもの倍くらい打ってしまったけれど、楽チンでした。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2010年01月02日 (土) | 編集 |
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。



のび太(推定40才)は今日もゴルフです。


のび太 「トラえも~ん、何だか右肘が曲がりすぎちゃうんだよ」
トラ衛門「しょうがないなあ、のび太くんは。」

テテテテ。トラ衛門(推定145才)は不可抗力ポケットからまたまた便利な道具を取り出しました。

トラ衛門「らいとあんぐる~」
のび太 「すご~い、トラ衛門。これはどうやって使うの?」
トラ衛門「右腕に付けるんだよ」

トラ衛門はのび太に『らいとあんぐる』を取り付けました。

のび太 「うわぁ、何だか窮屈だよ~。」
トラ衛門「だからいいんだよ、のび太くん。さあ、クラブを持って。」
のび太 「えぇ~、トラ衛門、これじゃあ球を打てそうにないよ。」
トラ衛門「もう年なんだからそんなにがんばらなくてもいいんだよ。」
のび太 「そうなのかい? でも頑張らないとしずかちゃんが不機嫌になっちゃうよ。」
トラ衛門「のび太くんはあいかわらずだなあ。無駄口叩いてないで球を叩きなよ。」
のび太 「下ネタをオヤジギャグで返すなんて、流石ドラえも、じゃなかったトラ衛門だね。」

のび太は『らいとあんぐる』を付けてひたすら球を打ちます。

のび太 「なんだか、『らいとあんぐる』が邪魔にならなくなってきたよ。」
トラ衛門「それでも打てるんだから、それくらいでいいんだよ。」
のび太 「そうかあ。『らいとあんぐる』はすごいなぁ。」
トラ衛門「のび太くんはもう少し頭を使った方がいいよ。」
のび太 「(新年早々毒舌だなぁ・・・)」

テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。