ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月29日 (水) | 編集 |
メダカ水槽のミナミヌマエビは今日も元気でした。
ウィローモスについたコケをわしわし食べています。

やはりエビは硝酸塩に弱いのでしょうか。エビは酸欠に弱いらしいので、あるいは硝酸塩が多すぎることで水中の酸素濃度が低くなってしまい、酸欠になりやすいのでしょうか(飽和水溶液とか?)。こっちの方がありえそうです。となると手っ取り早いのは水換えですか。

しかし自然界では窒素は循環しているはずです。餌→魚→アンモニア→亜硝酸→硝酸塩→窒素?ならば水槽内でも硝酸塩から脱窒できれば硝酸塩を減らすことはできるはず・・・。
スポンサーサイト
テーマ:水草水槽
ジャンル:ペット

2008年10月27日 (月) | 編集 |
ゴルフと関係は薄いです。

あまりにも寝違えた首が痛いので、整形外科に行ってきました。前に行った所でなく、近所に3つくらい新しく整形外科ができていたので、別なところに行ってみました。

しかし整形外科はいつ来ても混んでいるような気がします。リハビリに来る高齢な方が多かったですね。しかしいくら需要があるからといって整形外科ばかりいくつもできても・・・。産婦人科は減る一方ですね。

ともかく、レントゲンを撮っても骨に異常は無いようなので、痛み止めと凝った筋肉を弛緩させる薬と大きなサロンパスみたいなやつを出してもらいました。その後リハビリとして首の運動方法を教わりましたが、前に行っていたところと違って丁寧な説明がありました。

説明された箇所は首ですが、背骨の模型を使って説明されました。軟骨?みたいな椎間板もあるリアルなやつです。普段は下を見ることが多いので、椎間板は体の前面側がつぶれ、背中側に圧がかかりやすいとか、そんな話で運動もあごを引いて椎間板のバランスを取る?ような感じでした(椎間板か筋肉か筋かどれが原因なのかは諸説あるらしい)。あまりやらない動きなので違和感ありまくりです。背骨?軟骨?どこかで聞いた話ですね。

いきなりゴルフの話に飛びますが、体の前面にあるクラブをそのまま上げると、背骨が前傾しているので右を向くと左手が下になり、左手がクラブから受けている力が増します?そのまま重力の方向に上げると前傾してますから体の正面から右にずれてしまう、利き腕でない左手で支えるのは辛くて右にずらして傾けてしまうのでしょうか。体の向きが変わるので、クラブを近づけているのにいつの間にか遠ざけているような錯覚?で上手くいかなかったりすることもあります。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2008年10月27日 (月) | 編集 |
メダカ水槽のミナミヌマエビは元気そうですが、一匹蓋の上に干からびかけていたので水槽に戻したら復活?しました。まだ飛び出したばかりだったのでしょうか。

水草水槽のもうあきらめていたラージパールグラスが復活しつつあるかもしれません。新芽が大きくなってきて、横に広がりだしました。色々やってしまったので、どれが原因かわかりません。切れかかっていた発酵式CO2の中身を取替え、メネデールとハイポネックス微粉を少量追加、園芸用のリンカリもラージパールグラス周辺に追加しました。追加して一週間経ちますが、すぐに効きそうなのは、CO2か液肥です。液肥はほんの少量追加しただけで、コケも増えていないので、CO2でしょうか。何か納得しがたいですけど。

でもラージパールグラスが元気になるなら何でもよいかもしれませんが、今後の役には立ちそうにない経験になってしまいましたか。
テーマ:水草水槽
ジャンル:ペット

2008年10月26日 (日) | 編集 |
今日はばっちり目が覚めました。首を寝違えてしまったので・・・。仕事上肩こりがひどく、最近ストレッチもサボっていたので当然と言えば当然かもしれません。気温が下がる時期は気をつけないといけないのですが。

でも練習に行ってしまいました。ショートアイアンくらいしか打てそうに無かったので、PWだけ打ってきました。ハーフトップはダウンでフェースが開いてしまうことが原因でした。せっかくトップまでよい姿勢で上げられても、ダウンで開いては意味がありません。トップの形のまま降りてきてくれるように、左手で受け止めるように?すると感触のよい球が打てるようになりました。アプローチでもバッチリでした。この感触です!クラブをもう少し上げてもこの感触で打てるようにしたいです。

1Wでも試したいところですが・・・、寝違えが治ってからにします。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2008年10月25日 (土) | 編集 |
今日は寝坊しましたが、子供達も熟睡していたので練習に行ってきました。子供達は先週は5時起きが多かったのでさすがに疲れたのかもしれません。

雨が止んだ後は飛ぶようです。マットは濡れていないので、ボールが水を吸って重くなった?

さて、結果はあまり思わしくありません。クラブの位置を気にしていたら、ハーフトップが出始めました。方向はよいのですが、感触は固め、弾道は低めでグリーンに乗ってもスピンで戻ってこぼれてしまいます。擦りすぎかもしれません。戻りすぎて笑えるのですが、面白いけど縦の距離はばらつきそうだしせっかく乗ってもこぼれたのではダメだし、何より感触が悪いと打っていて嫌になります。

そんな球が出ると言うことは、ヘッドが先に行ってしまわれたのでしょう。クラブから受けていた力もインパクトのだいぶ前に消えたような、クラブ(の姿勢)を見失ったような感じでした。これではいけません。直せることは直せるのですが今度はトップが低くなりすぎてしまい、やはり飛ばなくなります。今日はPWと7Iで終わってしまいました。明日リベンジしたいですね。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2008年10月25日 (土) | 編集 |
硝酸塩濃度を測ってみました。
買ってきたエビが入っていた水では10ppm以下、メダカ水槽は20ppm以下、 水草水槽は50ppm以上!でした。取扱説明書には50ppm以上はとっても危険と書いてあります。もっと詳細に測定できるやつが要りますか。

でも硝酸塩は有害なのでしょうか? 有害ならば魚が元気で生きていられる理由がわかりません。

エビは硝酸塩に弱いのでしょうか? ならば今度はメダカ水槽にエビを入れてみます。硝酸塩濃度が問題なのであれば、メダカ水槽では生きられるかもしれません。

水草水槽はラージパールグラスは完全に萎縮した状態でダメっぽいです。代わりに?ヘアーグラスが勢力を伸ばしてきました。アマゾンソードは元気ですが、ナナは葉に穴が開き始めました。やばそうなサインに見えます。背景側のナナは光量も足りていないかもしれません。上層式だと、追加は水中用蛍光灯になりますか。漏電しそうで怖いですが。
テーマ:水草水槽
ジャンル:ペット

2008年10月25日 (土) | 編集 |
アンパンマンが大好きな一番下の子とアンパンマンの人形で遊んでいるときに、アンパンマンの謎が解けてしまった。

アンパンマンの歌には、愛と勇気だけが友達さ、とある。あれだけ人望のあるアンパンマンに友達がいないなんて、孤高の人なのかと思っていたのだが、ナガネギマンの方が強そうだし、おかしいと常々思っていたのだが・・・。

一方、アンパンマンは顔が汚れたりするとジャムおじさんが新しい顔を焼いてくれる。顔じゃなくて頭なのだが、頭がすげ変わるのだ。ということは、過去の記憶はそのときに無くなってしまっているのではないのか。だから友達になっても忘れてしまう、だから友達ができないのではないか、という仮説が生まれたのだ。

と言う話をマジ顔でかみさんにしたら、めっさ冷たい目で見られた秋のある日。
テーマ:気になる謎やネタについて
ジャンル:

2008年10月24日 (金) | 編集 |
すっかり更新が滞っています。なかなか時間が作れません。株価とか円高とか関係ないと思っていたのですがどうなのでしょう。ゴルフどころでない状況が続いていますが、他に書くこともあまりないのでちょこちょこ書いていきます。

長いからなのか飛ばしたいからなのか、トップで長いクラブの手と体の距離が安定しません。近づけると低くなり過ぎ、高く上げようとすると右に流れやすくなってしまい、つい楽をしようとして右に、背中側に持ってこようとしてしまいます。疲れているからかもしれません。しかし上げる時に慣性や重力につられて楽をしてしまうと天罰覿面!とばかりにしごかれてしまうので、上げるときはそれなりに頑張らないといけません。と言っても速く動くとか背骨捩ってとかは駄目ですから、こういう頑張りは何と言うのか、頑張らないように頑張るのですか。
クラブが体に近づいていれば右を向くときに受ける慣性も大きくなるでしょう。長ければさらに遠くなるのですから、もっと速めじゃなくて早めにクラブを近づけてしまってもよいかもしれません。でも手が斜め右に動いてしまいがちなので、構えた位置から真上に上げるような感じで調度手は体の左側から中央くらいに動くのかと。今は真ん中を超えて右まで来てしまうことがありこうなるとどうすることもできません。次に練習に行くときはこの辺を何とかしてもっと安定して飛ばせるようにしたいものです。


2008年10月17日 (金) | 編集 |
手首の様子見していましたが、大丈夫そうなので練習に行ってきました。

1Wが何故飛ばないかの確認が主な目的でしたが、パットとウェッジでの距離の打ち分けが楽しくて夢中になってしまいました。

で1Wですが、鏡で見たところ、他のクラブよりもちょっとトップが小さすぎたのが原因ではないかと思いました。肘だけ曲げたような状態です。元々オーバースウィングだったのですが、最近はコンパクトなトップになっているようです。しかし、1Wは空振り等しているうちに、トップが小さくなりすぎてしまったのかもしれません。トップを高くすると、クラブが体から離れればクラブの姿勢は大きく変わってしまうので、それも恐れすぎていたのかもしれません。

ほんの少しトップを大きく、クラブから受けている力が変わらないように、クラブが体から離れないように上げることで、また飛ぶようになってきました。しかし、まだ慣れないせいか、クラブの姿勢が変わりやすいので気をつけないといけません。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2008年10月13日 (月) | 編集 |
ラウンドで得た確信のようなものは何だったのでしょうか。

まあ大げさなことではありません。自分から見て(胸から見て)クラブの姿勢を変えないように振っているということが、その姿勢のまま球に当たっているのだから結果は予測の範囲だろうと思っていたのでしょう。本当に基本的なことなのですが、ラウンドで実感したのは初めてだったのかもしれません。少なくとも私には衝撃的だったのです。

自身とはちょっと違うと思っています。才能や練習量によって得る自信ではないでしょう。最近はちょっと大目かもしれませんがそれでも多くて週一程度、そもそも大して練習していませんから。でも大丈夫という確信は、やはり確率というか再現性が高い方法によるものだということなのではないでしょうか。

私の場合は、トップとダウンでクラブの姿勢を見失うミスが多いようです。ですから、アドレスからクラブの姿勢を見失わなければ、自分で「クラブは今こういう姿勢になっている」と分かれば、そのまま球に当たるのですから結果はある意味当然予測通りになるはずです。もちろんミスはしますが、理由はおおよそ分かっているのですから、次は気をつければよいのです。そしてクラブがセットになっていれば、1Wで見失ったとしても、次のホールのティーショットではなく、その次のショットですぐに姿勢が確認できるので、ずーっと手の内にあるような、同じショットを続けているような、同じクラブで続けて打っているような安心感のようなものがあったのでしょう。

次のラウンドはいつになるか分かりませんが、またこんな感覚を味わいたいものです。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2008年10月11日 (土) | 編集 |
数ヶ月ぶりに行ってきました。コースに。

久しぶりで芝を見るだけで興奮します。ラウンドするにはよい季節です。

今回はラウンド前にカゴで練習しましたが、何だか変な感じでした。いつもはラウンド前は不安になるのですが、今回は不安なことは不安なのですが、でも打ちたい方向に球は飛んでいくだろうという確信のようなものがありました。理由はよく分かりません。

さて、最初のホールはいつもは大体曲げてしまうのですが、今日は曲がりませんでした。1Hのロングはヒッカケを警戒してフェアウェイ右目を狙いましたが、軽くフックしてフェアウェイを捕らえました。距離はあまり出ていませんでしたが、大体思ったところに飛んでいきました。セカンドも同じような感じで、1Hから無理せずに刻んでフェアウェイに置いていこうと思い、そのまま実行したという感じです。いつものような右に曲げ左に曲げ、というのがありませんし、そんな不安もありませんでした。淡々と作業をこなしていくと言った感じです。三打目も同じように打ってグリーン奥にオン。ちょっと飛びすぎましたが、私にとっては上出来です。パットもOKの距離に寄って、難なくパースタートです。パットもショットと同じような感じで、淡々と打っている感じです。そう、スウィングは一つなのです。一つにできるクラブセットを使っていれば。

その後も似たような感じで、曲がることもありましたが「次は上手くいく」という理由はよくわかりませんが確信のようなものがあり、特に慌てることもなく、6Hまではかなりうまくいっていました。ただし、1Wは曲がりませんがあまり飛んでいなかったので、スカッとしないというか、気分はあまりよくありません。

この淡々とした感覚は、7Hでセカンドをバンカーに入れてしまい、そのバンカーショットをミスしたときに終わってしまったように思います。この時は大したことは無いと思っていたのですが、手首を傷めてしまったようです。その後はなんとなく違和感があり、前半残りのホールは叩いてしまいました。

昼食後、後半のティーショットの素振りをしたら、痛さでクラブが支えられなくなってしまいました。そのホールは何とかなりましたが、次のホールはティーショットを曲げてしまい、セカンドをダフって余計に悪化してしまいました。その後はテーピングしたものの違和感がとれずゴルフにならず、記憶に無いくらい叩いてしまいました。

というわけでスコアはよくなかったのですが、充実していました。手首は痛みが取れたので大したことはなさそうです。あの確信のようなものが何だったのかは、後ほど考察してみることにします。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

2008年10月11日 (土) | 編集 |
幼虫は結局18匹いました。プラケースはすし詰め状態なので、里親を探して分けているところです。成虫になってから欲しいという人も(笑)。

大きいのはもう既に500円玉よりも大きくなっていました。びっくりです。一方でまだかなり小さいのもいます。腐葉土にもかなり糞が混じっていました。きっと大きいやつはかなり食べまくっていたのでしょう。さっそくふるいで糞を取り除き、腐葉土を追加しました。

子供は「あげたくないっ!!」と言っていますが、さすがに18匹買うにはかなり大型のケースかたくさんのケースが必要になるので置き場がありません。説得して半分あげることになりました(それでも多い!!)。

大量に収穫?された糞はどうなるのでしょう。来年の為に取っておく?それもよいでしょう。幼虫の糞は植物のよい肥料になるそうです。プランターに入れるのもよいかもしれません。他にも使い道を考えているのですが、それはまた今度。
テーマ:クワガタ・カブトムシ
ジャンル:ペット

2008年10月09日 (木) | 編集 |
すっかり忘れていたカブトムシの幼虫ですが、100円玉くらいの大きさになっているようです。数は数えていませんが、プラケースでは狭いくらいの数はいるかもしれません。プラケースの端から数匹見えます。

そろそろ腐葉土も増やしてやったほうがよいでしょうか。週末に数も数えてみます。
テーマ:クワガタ・カブトムシ
ジャンル:ペット

2008年10月06日 (月) | 編集 |
更新が滞っていてすみません。9月末~10月頭はかなり忙しいのです。

先週も運動会でした。今週も運動会です。小学校、幼稚園、町内会と3つも運動会があるのです。先週は少々暑かったですがよい天気でした。町内会はパスしようと思っていたのですが勝手にエントリーされていました。運動は苦手なのですけど・・・。

さてゴルフですが先週は練習できず、今週末も怪しいです。が、今週末はラウンドの予定が入りそうです。できることならその前に練習に行っておきたかったのですが・・・。

というわけで、パットの練習だけやっています。グリーンではどうなるのでしょうか。スキッド分オーバーするのでしょうか。楽しみです。
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。