ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年03月24日 (土) | 編集 |

なかなか練習に行けず、もちろんラウンドにも行けず、ストレス溜まりまくり。
昨日やっとR練習場に行けたが、トップ連発。

トップの時には、下記を注意していたのだが、そんなことはすっからかんに
忘れて無駄に球を打ってしまった。

・力の入りすぎ(特に開放時)
・テークバックからダウンで左半身が右半身よりも下にくるように意識する

練習の終盤、ようやく思い出す。最近このパターンばっかり。

もっと練習に行きたい・・・。

スポンサーサイト


2007年03月10日 (土) | 編集 |

ホントに久しぶりの練習。R練習場に行く。

すっかり忘れていると思っていたが、そうでもなかった。

腕を捻らずに、腕は上下動のみを意識して素振りしてみる。
腕を捻らないと、ヘッドの重心の位置をずれない。

やや右に打ち出して、左に曲がる。曲がり具合は15Yくらいか。
何度か打ってみたが、ヘッドの重心の位置がシャフト上?からずれてしまうと、
飛距離が大きく落ちてしまう。エネルギーが球に伝わらずにロスしている
ような感触だ。

「腕を捻らない」は方向性に効くのはわかっていたが、飛距離にもけっこう効くようだ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。