ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年11月27日 (月) | 編集 |

先日のラウンドでは、アプローチが不調だった。

フルショットはよいのだが、70Yとか、50Yとか、30Yとかの中途半端な距離が駄目だった。15Yくらいのランニングが使えるときは問題ないのだが・・・。

ロングパットの距離感はよかったので、後はアプローチがよくなれば、ボギーで上がれる回数が増えるはず。

ハーフショットというか、アプローチが上手く打てない。トップやダフリは当たり前、ザックリも出てしまう。

やっぱり体が開いているのだろうか。

スポンサーサイト


2006年11月18日 (土) | 編集 |

今日はN練習場。気温7度。さむー。
この前はどうにも不調だったので、50Y(PW)から始める。

50Y(PW)53/5左に打ち出してしまう。力みすぎでトップも。
120Y(PW)101/10ほとんど10Yショート。
 うがー。コスリ球多し。トップ目もちらほら。テークバックで力を抜いて復調。
130Y(9I)103/10ヒッカケ気味。
140Y(8I)52/5トップ目が多い。
150Y(7I)103/10トップ目が多い。
160Y(6I)52/5トップ目が多い。
170Y(9W)32/3いい感じ。
1W10/1ひっくい球。やっぱN練習場での1Wは無理がある。
170Y(9Wtu)11/1たっかい球。いい感じ。
160Y(6Itu)21/2トップ目。2球目は低めだが距離は○。
120Y(PW)32/3最初はトップ目。体が開いちゃう。
50Y(PW)105/10ヒールを浮かせて、肩だけで打つ感じで吉。まっすぐ打てる。
50Y(AW)53/5同上。

ストレッチし、丁寧にアプローチ、ショートアイアン、ミドルアイアンと繋いで練習したおかげか、何とか復調した。寒い日は短いのからゆっくり始めたほうがいい。

体が開くミスとテークバックで手に力が入ってしまうミスが多かった。



2006年11月18日 (土) | 編集 |

今日はR練習場。めっきり寒くなって、練習をサボりがちだ。

前回のドライバーの好調さは消え去り、ぜんぜん飛ばなくなってしまった。

SW(50Y):1/5ほとんどショート。

PW:3/10もう駄目駄目。115Yのグリーンに届かない。

8I:1/5最初はよかった。距離も出て145Yのエッジくらいまで飛んだ。でもその後、飛ばなくなってしまった。

6I:0/5あー。もうトップばかり。全然ボールが捕まらない。

6I(Tee):2/5ティアップすると145Yのグリーンを超えた。

9W:1/5最初だけよかった。後はヒッカケ。

9W(tee):2/5なかなか。170Yくらいだが、高い球。

1W:1/10全然当たらない。捕まっている気がしない。高くてコスリ球?

でも、不調になれば、そこから這い上がるために練習するので、それはそれでよしとする。

パットの距離感はまあまあ。ショートパットが入らなくなった。うげー。



2006年11月18日 (土) | 編集 |

今日はN練習場。

体も回らないので、ストレッチ・素振りに時間をかける。

PWの30Yから。4/5でオン。いい感じだ。

SWの70Y。50Yグリーンに3/5オン。あれ、全然飛ばない。やや低い球でスピンが効いている。

PW:120Y。0/10オン。グリーン手前バンカーに落ちる。むーん、もう飛ばない時期がやってきたのか。

8I,7Iと打ってみるものの、10Yくらい飛距離が落ちている。やはり寒さは苦手だ。

9Wも170Yくらい。

1Wは、論外。元々N練習場のティーが低いので、いい当たりしてもコスリ球しか出ない。

80球くらい打って、ようやく体が温まってきた。

7Iで150Y超えるようになってきた。6Iもまあまあ。

9Wは最初が大ミスしてしまうが、かなりよかった。180Yグリーンに2/10オン。

1Wも同じ感覚で打てるが、N練習場ではティーが低いのでどうしてもこすってしまう。

9Wと6Iを交互に打つ。どちらもよい感じ。2/5, 3/5くらいでオン。

6Iをティアップして打ってみる。170Yくらい飛ぶ。N練習場はマットも凹んでいるからかな。ティアップして打ったほうがいいかも。

再度SWでアプローチしてみると、50Yを軽く越え、60-70Yくらい飛んでしまった。体が温まってきたからか。高い球でスピン効かず。うーん、中途半端な距離のアプローチは難しい・・・。



2006年11月18日 (土) | 編集 |

しばらくサボっていたら、もうすっかり寒い時期になってしまった。
寒いと、肘の痛みが再発しそうだ。ストレッチをしっかりやろう。

今日はY練習場。入場料無料期間が終了したのか、千円で77球しか打てない。これならN練習場やR練習場の方がよい。でもY練習場で打つと1Wが調子よい。悩む。

・アプローチ
PWアプローチを試した。
シャフトを地面と水平で、キャリー30Y、ラン15Y。オン率2/5。ひどい。
ハーフショットだと、キャリー40-70Yと、打ち分けられない。

SWアプローチを試した。シャフトを地面と水平で、キャリー25Y、ラン15Y。オン率1/5。うぇー。
ハーフショットだと、キャリー40-60Y。繰り返しが難しい。

・PW
スライス気味。捕まりが悪い。110Yグリーン狙いで、成功率4/10。

・7I
ヒッカケ気味。キャリー130-140Y。低い球が多い。成功率0/5。

・1W
270Y(推定)弾が出た。2発も。イメージ通り、切り返しで肘から先を飛球線後方に放り出す感覚。
ミスはプッシュスライスが多かった。250Y成功率3/5。

吹けあがり気味か。上記の感覚を取り入れつつ、入射角も低く保たないと吹けあがってしまいそう。

また飛距離アップの引き出しが開いたという感じだ。球を打つのが楽しい。

でも飛距離の魔力にとりつかれて、方向性というか、スコアアップの為の技術がないがしろになっている気がする。いかんなぁ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。