ハミングバードスポルテ(ハミングバードスポーツ)で作ったオーダーメイドゴルフクラブの体験談です。ハミングバードスポルテはオーダーメイドクラブを販売しているゴルフクラブのお店です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年07月16日 (火) | 編集 |
ゴルフに関係なさそうでやっぱり関係ない話題、ついに私もスマホの人になってしまいました。

某氏には特に人気の無いXperiaです。Xperia acro HDという機能盛りの割にはXi(LTE)未対応という剛の者。

最大のメリットはマイクロでないSIMがささることです。モバイルルータに差してたSIMを使えるという理由しか無かったり。

データ通信専用にするので、電話専用のいわゆるフィーチャーフォンと2台持ちとなります。



データ通信専用SIMは今はIIJが人気の様子。




microSIM版はコチラ。




まあ私はXi(LTE)未対応端末に楽天LTE SIMとか無意味な選択をしているのですけど・・・。
スポンサーサイト
テーマ:雑記
ジャンル:その他

2012年07月02日 (月) | 編集 |
今日は残念ながらゴルフの記事じゃありません~。


 とうとうノートパソコンを買ってしまいました・・・。

FMV NB75H/TThinkPad G570
Display15インチ(1024x768)15.6インチHD(1366x768)
CPUPentium M 1.6GHzCore i3 2.1GHz
Memory512MB(1GBに増設済)2GB(6GBに増設予定)
HDD80GB500GB
OSWindows XP 32bitWindows 7 Home Premium 64bit

こうして比較してみると、変わっているようで変わっていないようで変わっています。

OSが変わったので見た目はかなり変わりました。
Wideサイズの液晶ディスプレイも見比べると結構差があります。

体感的には、マルチコアによる複数アプリもサクサク動作が最も異なるところでしょうか。
MemoryはWindows7だと2GBでは心もとないので6GBにする予定です。

早速起動して初期不良でないかを確認し(べ、別にlenovoだから、ぢゃないんだからね!)、
プリインストールされていたマカフィーさんにさよならしてWindows Security Essentialを入れてみました。

更新プログラムのインストールもあり、2回再起動しましたが、特に問題なさげです。
一緒に買った4GBメモリを増設すれば、一仕事終了です。

この動画を参照してみました。
www.youtube.com/watch

新品のノートパソコンの裏蓋を開けるのには抵抗感があります。
蓋が硬くて開けるときにバキバキ鳴るのも心臓に悪いです。

他は簡単。ねじが蓋から外れない仕様なのと、ねじのおおきさが中途半端なことくらいで、4GBメモリを挿してさくっと増設。

起動してメモリが6GBになっていることを確認しておしまい。

あとはメインユーザーの人が好き勝手に設定したりインストールしたりするでしょう。
テーマ:ノートパソコン
ジャンル:コンピュータ

2011年01月27日 (木) | 編集 |
やっと書けた・・・。


寒いので今回はスピーカーについてです。

学生時代の音楽と言うとレコードからカセットテープに録音してラジカセで聞くと言うのが定番でした。大きなスピーカー、アンプ、レコードプレーヤー、カセットデッキ等のオーディオ機器はまさに音響装置として存在感を持って部屋の一角を占めていました。いつの間にか大型化するテレビに場所を奪われ、テレビのスピーカーから流れる歌番組とヘッドホンで聞く小型プレーヤーが音楽の主体になると、音楽への興味が薄れてしまいました。運転中にカーオーディオから流れる音楽が唯一となり、積極的に聴く、音楽を聴くこと「だけ」をするということが無くなりました。

昭和の時代にはテレビでは歌番組が流行り、オーディオ機器のみならずテレビのスピーカーも若干進化したようです。モノラルからステレオになっただけでなく、ブラウン管の大型化によりテレビ自体が大きくなり、余剰スペースが増えたのでしょうか。テレビに内蔵されているスピーカーも大きくなったようです。しかし、ブラウン管から液晶になったときに、確かに画質はよくなりましたが、音、特に声が非常に聞き取りづらくなりました。効果音やBGMに紛れてしまい、何を言っているのかわかりづらいのです。洋画でもないのに字幕が出るのはわかりやすいのかもしれませんが、あからさまに言っていることと異なる字幕が付いていたりして、だったら最初から映像なんぞ出さずに文字だけでいいんじゃないかと思えるほどです。

スピーカーから音を出すには電流が必要です。きっと大きいスピーカーを鳴らすには、振動版を振動させるにはたくさん電流がいるのでしょう。小さければ少なくて済みますが、そうなると音はどうなるのでしょうか。イメージとしては「小さければ聞き取りにくい」です。液晶テレビの大きさ、厚みで十分な音を出すスピーカーを内臓するのは無理な気がしますが、画面を共鳴させてたりするのでしょうか。

一方、パソコンはというと、DOS/V全盛期はサウンドブラスター挿して外部スピーカーで・・・、なんてこともしていましたが、最近はノートパソコンが主流で音源はオンチップ、モニタか本体内蔵のスピーカー、ちょっと頑張って小型外付けスピーカーでしょうか。我が家のノートは昔のラジオのような音です。

前置きが長くなりましたが、やっとデスクトップのDELL用のモニタを買いました。これまではHDMIでテレビに繋いでいましたが、パソコンの画面を表示するとテレビに近づかないととても見づらくて目が疲れるし、リビングのテレビの前に陣取るわけにもいかないので、モニタ設置となりました。たまたまスピーター付きモニタだったので動画(非エロ)も見てみました。液晶もだいぶ進化したようです。映像はとても見やすく綺麗です。が、しかし音は酷いものです。テレビのスピーカーもよくないですが、モニタのスピーカーはもっと酷かったのでした。イヤホンで聞いているようです。

というわけで、何とスピーカーとアンプを戴いてしまいました(物々交換!?)。例のタイムドメインです。真空管アンプはいずれ・・・ということで早速セットしてみました。

まずは試しにテレビの外部出力に繋いでみました。声がとても聞き取りやすいです。次にパソコンに繋いでみました。こちらもばっちりです。テレビでもパソコンでもこのスピーカーを使いたい・・・。どうすればよいのでしょうか。

テレビにはHDMI入力が複数と外部出力があります。ということはセレクタみたいなものです。ならば、パソコンのHDMIはテレビに繋ぎ、モニタにはVGAで繋いでマルチディスプレイにすれば、テレビの外部出力からパソコンの音もスピーカーに出せるのではないでしょうか。ものは試しで早速繋げてみました。テレビの外部出力は実はモニタ出力だったようで、テレビ内蔵スピーカーとラグビーボールのようなタイムドメインのスピーカーの両方から音が出ます。繋ぎ変えなくても普段はテレビ内蔵スピーカーを使えます。外部スピーカーで聞きたくなったらテレビは消音して外部スピーカー用アンプの電源を入れればよいのでとても便利です。

pc_speaker

テレビはオッケー!ですがパソコンの音がHDMI経由でタイムドメインのスピーカーから出てくれません。しかたなくモニタとピンプラグで繋ぎ、モニタ内蔵のスピーカーから悲しい音が出るようにはなりましたが、HDMIからは音が出ません。マルチディスプレイには対応しているが、マルチサウンドには対応していないということでしょうか。

Windows7ならもしかして、という淡い期待がありましたが、どうにもHDMIとピンプラグの両方から音を出すことができません。ならば物量作戦しかないでしょうか。コントロールパネルで「既定のデバイスに指定する」のは1つだけ、HDMIかピンプラグかどちらかでした。

ともかく、これでパソコンで動画や音楽を再生する時も(表示はテレビですが)、テレビを見る時もタイムドメインのスピーカーで聞くことができます。何故よいのかはわかりませんが、場所を取らないラグビーボール大の大きさでこの音が聞けるなら大満足です。
テーマ:パソコンな日々
ジャンル:コンピュータ

2010年12月31日 (金) | 編集 |
予約投稿なのです。


2010年の目標?であったMini DVテープのバックアップがようやく残り8本となりました。50本くらいあるテープをIEEE1394ケーブルでつないで60分おきにテープを交換する日々ともようやくおさらばできそうです。

10年分のテープが10GB、新しく買ったHDD内蔵ビデオカメラで撮ったデータが2年で既に16GBを超えています。撮ったはいいがほとんど見ていないので、これからも撮り続けることに意味があるのか怪しくなってきました。写真ならまだしも、動画を見る暇はほとんど無いし・・・。

HDD内蔵ビデオカメラに全部入れられれば少しは見る機会が増えるかもしれませんが、フォーマット変換しないと再生できなそう。なんだかとても中途半端な気がします。
テーマ:パソコンな日々
ジャンル:コンピュータ

2010年12月30日 (木) | 編集 |
予約投稿なのです。


複合機プリンタのMP710の印刷画質に耐えられなくなったので、MG6130を買いました。しばらくは白黒・コピー・スキャンをMP710で、カラー印刷をMG6130ですることになるでしょう。

最近なんでもかんでも無線LAN対応ですが、プリンタも無線LAN対応になりました。SSIDとKeyの設定だけで繋がるのはやはり楽ちんです。LAN経由だとプリンタドライバをどうするの?というと今時CD-ROMで一台ずつインストールすることになるようです。

MP710はNB75H/Tに繋がっているので、プリンタの共有をすれば他のパソコンからも印刷できるのですが、ドライバをインストールする為には一旦プリンタを繋げなければならないというわけのわからない仕様のようで、複合機のMP710を移動するのもデスクトップパソコンを移動するのも面倒で未だにデスクトップからMP710に印刷できず、年を越す羽目になりました。

でももう年賀状の為だけにカラープリンタ買うのは最後かもしれません。結局写真も印刷しなくなってしまいましたし、インク高いし、減るのも早い気がするし・・・。そう言えばMG6130用インクは黒いケースになってしまいました。今までは半透明なケースで残量が目視で確認できたのですが、それもできません。なんだかなぁ。
テーマ:パソコンな日々
ジャンル:コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。